引き寄せの法則 恋愛編 その1

以前、引き寄せの法則の実践を始めてから2ヶ月後に、10年以上音沙汰のなかった方から突然「紹介したい人がいます!」と連絡が入ったという話しを書きました。

詳しくはコチラ⇒「引き寄せの法則!? 最近起こったこと

今回はその後のお話し。

紹介してくれた方を含め3人で会った後は、2人でデートをするようになりました。

私としてはすごく楽しかったし、向こうも楽しんでいるように見えたのですが、すぐさま問題発生!

なんと、私がバツイチであること、そして年上であることが相手に伝わっていませんでした・・・。

紹介してもらう時に、お相手の方が4歳も若かったので、「私36なんですけど、大丈夫ですか?しかもバツイチです・・・。そういうマイナス面を先に確認しておいてもらった方がいいかもしれません!」

と話したのですが、紹介してくれた方は何も伝えていなかったようです。

なので、ある時話しの流れで「バツイチってこと聞いてるよね?」「私、36って知ってるでしょ?」と聞いてみたら、突然のカミングアウトにすごいショックを受けてました・・・(汗)

でもその後も会ってくれたので、その点は受け入れてもらえたのかな?と安心していました。

で、5回目に会った時に、そろそろ私たちのことをどう思っているのか聞いてみようと思い、恐る恐る「あのー、私たちの関係はどうなんでしょうか?」と単刀直入に聞いてみたところ、彼が急にすごい悩み始めたのでビックリ!

そして、

・そもそも年上と付き合ったことないし、年上と付き合うのとかどうなんだろう・・・
・今すぐ付き合いましょうとか軽く言えない・・・
・最初から年齢を知っていたら2回以上会ってないかも・・・
・2人の関係について何も考えてなかった・・・

というようなことを言われました・・・(ToT)涙

年齢の壁、高すぎる!!!(笑)

その上、彼が「誰か紹介してください」的なことを今回紹介してくれた方に頼んだのかと思っていたらそうではなくて、紹介してくれた方が何となく「この2人合いそう!」と思って取り持ってくれたということが判明!

だから彼としては別に彼女が欲しかったわけではないし、特に探してもいなかったらしい・・・w

で、まぁ色々言われて、ちょっと期待していた分私はかなりショックだったのですが、とりあえず自分の気持ちだけは伝えておこうと思い、「一緒にいて楽しいから、お付き合いできたら嬉しいと思うけど・・・」と言っておきました。

で、その日はとりあえず保留。

まぁダメならしょうがない!と思って明るく家路に着いたのですが、次の日になったら急に悲しくなって思わず涙がポロリ。。。6年ぶりの恋愛だったし、引き寄せの法則が働いたんだ~!と浮かれていたのでやっぱりショックが大きかったです。

悲しいモードからなかなか立ち直れなかったので、何人かのお友達にメールで慰めてもらってようやく吹っ切れモードに!

「数か月間、良い夢見させてもらったぜ~♪」なんて思いながら、とりあえず一つ約束していたことをキャンセルするために彼にラインを送ったら、意外なお返事が返ってきました。

と、ちょっと長くなったので、その2に続く。。。

『君に恋をするなんて、ありえないはずだった』

私は普段小説を読みませんが、とってもはまって一気読みしてしまった小説がこちら↓↓


君に恋をするなんて、ありえないはずだった


君に恋をするなんて、ありえないはずだった そして、卒業

著者の方は、なんとこのブログに唯一コメントを残してくれる筏田(いかだ)かつらさん!!

私の前のブログ「ミニマリスト計画」から読んでくれていて、地元が一緒だったり、年齢が同じだったり、読んでる本が似ていたりと共通点がとっても多かったので、「実際に会ってみたいですね!」という話しになり、地元で集合して色んな話しで盛り上がりました♪

初めてお会いした時、小説を書いていると伺いビックリしたのですが、それからすぐに1冊目の本が出版され、この「君に恋をするなんて、ありえないはずだった」は大人気作! どの本屋さんに行っても大量に平積みされているので、もう本当に素晴らしいの一言です!
夢を叶えてる方に出会えたなんてラッキー過ぎるし、嬉し過ぎます☆

で、この小説ですが、本当に良いんですよ~!
私はかれこれ6年ぐらい恋愛から遠ざかっていたのでキュンキュンすることなんてほとんどなかったのですが、本を読みながら自分が高校生の主人公&ヒロインになったような感覚になり、恋愛中の色んな感情を疑似体験している気分になりました。
本当に自分が恋しちゃってる感じw
でもすれ違いが多くて、良いキュンキュンだけじゃなく切ない思いとかもしちゃうんですけど、そこがまたリアルで良かったり!

それプラス、小説の舞台が私たちの地元なので、自分の知ってる場所がたくさん出てきたり、地元ネタがふんだんに盛り込まれていてより一層楽しめました。想像しやすい分、リアリティが半端なくて小説の世界にどっぷり浸かっちゃいましたね。

上巻がすごく中途半端なところで終わっちゃうので、「これからどうなっちゃうのーー!!!」ってモヤモヤしてしまうのですが、今なら下巻もあるので一緒に購入すれば問題なしです!(私はモヤモヤしながら下巻を待ちましたよ。。笑)

じれったい恋の行方という部分では上巻がとっても面白かったのですが、個人的には下巻の最後の方が好きです☆
ネタバレになってしまうので詳しくは書かないことにしますが、本を読みながらなんかもうすんごくニヤニヤしちゃったり、一人で「キャーーー!」って興奮したりしてましたw

「やっぱり恋って良いなぁ~♥」なんて思える作品なので、乾いた生活を送っていた私のような方におススメです^^
引き寄せの法則でも「感情」が先で「現実」が後と言われているので、キュンキュンするような恋愛気分に浸っていれば、同じような現実がやってくるはず!!
恋したい人はぜひ読んでみてください☆

派遣のお仕事終了!

昨日が派遣のお仕事の最終日でした。
引き寄せの法則を実践していたら何の苦労もせず次のお仕事が決まり、あれよあれよという間に最終日です。

それまでの経緯はこちら⇒「引き寄せの法則 仕事編

ずっと嫌だなぁと思っていた派遣先ですが、引き寄せの法則の基本である「味わい愛でること」や「常にいい気分でいること」をできないなりに実践しているうちに、最後の方はその派遣先自体も嫌じゃなくなっていたので何だか不思議です。

「思考が現実になる」とよく言われますが、自分の考えることが現実になっているのかもしれないと本当に思えるような変化だったような気がします。

後任の方への引き継ぎは5日間あったのですが、その方が私より10歳も若いのにとってもしっかりしていて、かなりできる子だったので、引き継ぎもスムーズに完了!
しかも彼女も旅行好きのミニマリストで共通点ありまくり♪ 話しが盛り上がってとっても楽しいひと時でした(笑)
私が「段ボール2箱分の現像写真をスキャンして全部デジタル化したんだ~!かなり荷物が減ったよー!」と自慢げに話したところ、彼女が「いつからデジカメ使ってます?私はそもそも現像した写真が少ないです。」と返され、思わぬところでジェネレーションギャップ。。。笑
できることならもっと色々とミニマリストトークしたかったです☆

先週の金曜日はお疲れ様会ということで上司に高級焼肉をご馳走になり、その後上司のいきつけのフィリピンパブへ(笑)
フィリピンには何度か行ったことがありますが、日本のフィリピンは初めてですw
上司が隣りでイチャついてる中(汗)、私は何人かの女の子とおしゃべり♪
ガールズトークは万国共通なのでそれぞれの方と楽しみましたが、よくよく話しを聞くとほとんどの方がシングルマザーで自分の子供の他にフィリピンにいる家族も養っているとのこと。。
こんな異国の地で頑張る姿にたくましさを感じました。本当すごい。。

と、最後はなかなかできないような体験もさせていただきw、派遣のお仕事終了です。

めちゃめちゃ良くしてくれた総務のお姉さんから最後にプレゼントをもらいました。

底がニコちゃんのグラス☆
「ハッピーで笑顔になることが沢山ありますように♪」というコメントとともにいただき、とっても感動ー!!
ニコちゃんを見る度ににっこり嬉しくなります^^

嫌だと思っていたお仕事でしたが、すごく良くしてくれた人もたくさんいましたし、ここで働いていなかったら今の状況はなかったと思うので、結果オーライだったのかもしれません。悪い面より良い面に目を向けることが大事ということを教えてもらえた場所だったような気がします!
いい気分をずっと保っていよう~☆