喧嘩…からの反省

なんだかずーっとネガティブモードでいたら、旦那もずっと私に気を使う日々が続いていたようで、ある小さなことから喧嘩になりお互い爆発してしまいました

最初は私もめちゃくちゃ攻撃的な態度で暴言を吐いたりしてしまいましたが、冷静になって考えてみると旦那の言っていることが正しいことが多く、最終的には謝って反省。

色んなことに対して不満に思ったり、感謝の気持ちが全くなくて酷い有様でした。勘違いが甚だしい

今は心を入れ替えて、気をつけるようにしています。

そしたら自分自身がめちゃくちゃ楽になりました。

イライラしても何も意味がない。

それどころかもっと状況は悪化する。

肝に銘じなければ。

最近ダメダメ…

日々、心穏やかに過ごしたいのに全然出来てない〜!

もう本当にダメダメです…(T_T)

今週は娘が風邪を引いて高熱が出たり鼻水・鼻詰まり、咳が酷くてお昼寝も夜も何度も泣いて起きるから、こちらも細切れ睡眠になってしまって頭がボーって感じ。

娘も辛いからか機嫌が悪かったり癇癪起こしたりで、ついこちらもイライラMAX…

私は忍耐力ないので、もーーー!ってキレたり、物に当たったりしてしまいますΣ(-᷅_-᷄)

はぁ〜。心穏やかからは程遠い

言い訳になっちゃいますが、やはり連日の睡眠不足は人をダメにしますね。余裕がなくなるし、疲れが取れないし。

私の場合、睡眠不足が続くと寝れる場面でも眠れなくなってしまうこともあるので悪循環が続く

こんな時もあると思ってやり過ごすしかないのですかね〜。

でも冬に私がコロナになってしまい、娘と2人で10日間一歩も外へ出ず自宅療養したことがあるのですが(旦那は陰性+医療従事者なので、ホテルに滞在し職場では毎日PCR検査)、その間胃腸炎になってしまって、病院へも行けないし、立ち上がれない程体調悪いのに娘の世話はしなきゃいけなくてもう本当につら過ぎて消え去りたいと思ったので、その時よりはまだマシかな

でもまぁ子育てって本当大変。。。

うちはまだ子供1人なのに、何人もいるお家なんて尊敬しかないですね。

自分の状況はまだまだ楽だし恵まれてる方なので、力抜いてボチボチやっていこうと思います。

ブログ再開!

出産&育児で全く余裕がなくブログの存在すら忘れていましたが、ようやく落ち着いてきたのと、なんだか知らないけど書きたい欲が急に出てきたのでブログをまたボチボチ書いていこうと思います。

ブログを書いていなかった空白の時間はなかなか大変でした(;;)

妊娠中はつわりが酷く、私の場合はとにかく胃腸炎の時みたいな気持ち悪さが続いて全く食べられなかったので体重が8キロも減りましたし、出産の時は分娩時間が22時間。その内21時間は1人で陣痛に耐え、やっと看護師さんが来てくれたと思ったらめっちゃ怖い看護師さんで「ちゃんと息してー!息しないと赤ちゃんも息できないよ!!」と脅され、なんとか出産するも放心状態。

我が子を見ても唖然としていましたし、恐怖で震えが止まらなかったです。今でもあの時のことを思い返すと涙が出そう。。

慣れない育児がスタートしてからはまず母乳が全く出ないという壁にぶち当たる。。。

母乳って子供が生まれたら勝手に出るのかと思ってたら本当に全然出なくて、頑張って絞り出しても5滴とかでしたw

で、早々に母乳は諦める。。。涙

それから生後2週間ぐらいで、私が抱っこするとギャン泣きする謎の現象が発生。。。

里帰り出産していたのですが、私の母親の抱っこだと泣いたりしないのに、私が抱っこするとギャンギャン泣くので、ミルクをあげたり寝かしつけが全然上手く出来ず、我が子がとにかく怖いと感じていました。

腕にタオルを巻いてみたり、抱っこのやり方のDVDを買ってみたり、抱っこ紐を何種類か試してみたりしましたが、これといった解決策はなく。。。

横抱きから、首が座って縦抱きできるようになった頃ようやく抱っこギャン泣き問題は収束し、産後1ヶ月で自宅に戻る予定でしたが結局2ヶ月半実家に滞在しました。

その時点でかなりメンタルがやられていたのですが、自宅に戻ってからは寝不足が続いた状態で頼れる人もいなかったのでどんどん精神的に追い詰められるような感覚になり、旦那にも病院へ行ってくれと言われ行ってみると、産後うつと診断されました(-_-)

幸い処方された薬がけっこう自分には合っていたようで徐々に復活しましたが、薬は結局1年以上飲み続けましたかね。。

そんなこんなで出産&育児に対してキラキラしたイメージしか持っていませんでしたが、実際は全然違った…(;´д)

「世の中のお母さん!尊敬してます!」と叫びたい気持ちでいっぱいです()

でも赤ちゃん期を抜けたら心にも余裕が出てきたのと、同じマンションや習い事(スイミング)でママ友が出来たことで孤独からは解放され、娘のこともようやく可愛いと思えるように!

本当そこまでの道のり、長かったです(-_-;)トホホ