ある意味ミニマリストな彼

新しい彼のお家がけっこうすごいです!
部屋にある家具&家電は、パイプベッドとテレビとプレステのみ。テレビは床にそのまま直置き。

冷蔵庫も洗濯機もなくて、食事は3食外食。洗濯は2週間に1回コインランドリーへ。

一番驚いたのが、キッチンがクローゼットになってるところで、キッチンは独立して一部屋になっているのですが、その床にコインランドリーで洗濯してきた服を、畳みもせずにそのままバサーっと散らしてあります(笑)
そこからその日着る服をピックアップするという仕組み…笑
斬新過ぎてその光景を見る度になんか笑っちゃいます…笑
楽で良いけど、毎朝靴下を探すのが大変らしい…笑

こう聞くとキッチン以外は何もなくて綺麗そうに思うかもしれませんが、服は脱いだら脱ぎっぱなしなので、部屋には使用済みの服がヒョロヒョロ〜っと散らかっています。

以前はお酒の空き缶がそこら中にあったそうですが、一応私が来るってことでゴミ袋にまとめてくれました。が、その袋がそのまま部屋に放置されてる…笑

この状態で、「片付けといたで〜!」とか言うから、めっちゃ可笑しいです!!

男性の一人暮らしなんてこんなもんなのかな?とは思いますが、それでもここまでガサツな人は初めてなので、とにかく驚き!

ミニマリストっぽいけど、なんだかごちゃごちゃしているという…。

でもやっぱり基本的に物の量は少ないので、身軽な感じはします!
その点は私にとってステキポイント♫

純せっけんで全てを洗う

洗濯用洗剤はこれを使っています↓


無添加 お肌のための洗濯用液体せっけん

香料・着色料・防腐剤等いっさい無添加なので安心・安全!
しかも洗い上がりも意外とふっくらするので、柔軟剤も使っていないです。
香りはほとんどないですが、そこがまた自然で良い感じ◎
たまに石鹸跡が残ってしまうこともありますが、あんまり気にはならないので私的には問題なし。

なので、一人暮らしを始めてからずっと使い続けています。

で、こちら「洗濯せっけん」と書いてありますが、要は「せっけん」なので何にでも使えるはず!と思い、食器洗いにも使っています。

そしてお風呂でも↓

これで、顔も身体も洗っちゃう!w

ちなみに今のところ特にお肌のトラブル等はないです。

写真の通り、キッチンとお風呂では無印の詰替ボトルに入れているのですが、ポンプの口部分でせっけんが固まってしまい、たまに勢いよくあらぬ方向へ「ピューッ」と出てしまうので、この詰替ボトルとは相性が悪いです・・・。そこだけが難点ToT
でも、出す時に注意すれば「ピューッ」を防げるので(だんだん慣れてきたw)、そのまま使い続けています。

洗濯用、食器洗い用、ボディーソープ・・・とそれぞれの用途ごとに洗剤を買わなくて済むので、洗剤一本化は結構お気に入り☆

純せっけんで全てを洗う。シンプルで好きです。

今の自分に必要なものだけで暮らす

実家にいる時は「これはいらないでしょ・・・」と思う物が周りにたくさんあったので、何となく気分がスッキリしないというか重く感じることがありました。
だから「必要なもの&好きな物だけに囲まれた暮らし」はどんなに気分が良いんだろう~とずっと妄想し続けていました。

で、現在。
一人暮らしのアパートにある物は全て使っていて、不必要なものはない状態です。
そして本当に気に入った物を揃えたので、一応好きな物に囲まれた暮らし。
そこで思うのが、この状態やっぱりとっても心地良い~ということ!

自分のいる空間に不要なものがないと、ちょっと大げさかもしれませんが、そこにいる間は余計な重荷から解放されている気分になります。本当、身軽な感じ。
その状態がなんとも好きなんですね~。
毎日良い気分で過ごせています。

で、整理整頓好きでもあるのでもういつ死んでもOKというか、片付けという意味では家族にそんなに迷惑をかけないんじゃないかなと思っています(笑)

思い出品は写真に撮って処分したし、服の数は少ないし、手紙や写真は全部データ化したし、etc…
もう生前整理ができている状態w
きっと片付けるの楽だと思います。

最近、物を捨てられない親も「そろそろ片付けはじめないといけないわね。。。」とか言い出したので、ぜひとも頑張っていただきたい!(笑)