スッキリ暮らすのはなかなか難しい!?

明けましておめでとうございます!本年もどうぞ宜しくお願い致します。

初詣に行きおみくじを引いたら、年末の京都での凶に続き、またしても凶を引いてしまい、あわあわあわ((((;゚Д)))))))っとなってしまいましたが、それにも負けず良い年にしたいと思います!笑

その後、地元に帰省。

おとといは大学時代の友人2人と楽しくランチを食べて、途中から断捨離の話しで盛り上がりました!

友達の1人は2人の女の子のパパ。

子供達のおもちゃの量が半端ない上にかなり散らかっているそう。でも奥さんはそれを良しとしているから片付けられないけど、でも仕事から帰ってきてそれを見たら余計疲れちゃうんだよね(´Д` )…と愚痴をこぼしていました。

もう1人のお友達は2LDKのお家で一人暮らしをしていますが、物が捨てられないタイプ。

部屋が広いから物がたくさんあっても大丈夫〜と思っているうちにどんどん増えていき、今は物で溢れているとのこと。片付けようとは思っているけどとにかく捨てられないから、なかなかはかどらないそうです。

2人ともスッキリさせたい気持ちはあるものの、実行できずヤキモキしている様子。

でも家族がいたり、買い物が好きだとなかなか難しそうですね。

私はどうしているのか聞かれたので、答えた内容は

・そもそも物欲があんまりないからそう簡単に買わないよ〜

・子供がいたとしたら、おもちゃはきっと大きな箱に入れて見えない場所に保管するはず!(そして自分でちゃっちゃと片付けちゃう)

・思い出の品や捨てにくい物・紙類は写真に撮って、どんどん処分!

あとは一人暮らしの友達から、「タオルの捨て時が分からないんだけどそのタイミングは?」と聞かれたので、フワフワ感がなくなったら潔く全取り替えしてるよ!と回答。

フワフワ感の判断ができない場合は、1年に1回とか期限を決めちゃえば〜?とも答えておきました。

そしてその処分するタオルやハンカチは一度雑巾として掃除に使ってからそのまま捨ててます。

と、ありふれたアドバイスしか出来ませんでしたが、私の家の写真を見せたら片付ける気が出てきた!と言っていたので、ちょっとはお役に立てたのかな!?と思いましたw

見せた写真↓

ちなみにちょっと前に私の両親がこの家に来てくれたのですが、「見る価値も無いほど何も無いなぁ〜。。。」と言ってました…笑

でも私はやっぱりスッキリしている方が心地が良いので、この状態をキープしたいと思っています(^^)

お相手はADHD(注意欠陥・多動性障害)!?

なかなか結婚に踏み切れなかったのにはまぁ色々な要因があるわけですが、特に強かったのが不安感を拭いきれなかった点です。
 
あかの他人が一緒に暮らすのですから、価値観や習慣が違うのは当たり前とは思っていましたが、それにしても相手に対して理解できない部分が多くあり、それに私が過剰に反応していたような気がします。
 
で、その理解できない部分というのが、どうもADHDという発達障害のチェック項目に非常によく当てはまるんです。。。
 
例えば、
・無くし物や忘れ物が多い
→この1年で保険証、家の鍵、職場のPHS、ゆうちょカード&クレジットカードを紛失。。。
 
・じっとしていられない
→ただじっと座って授業を聞いたり、長時間の移動が苦手
 
・整理整頓ができない
→物を所定の場所に戻せない。ゴミをゴミ箱に捨てない。ドアや引き出しは開けたら開けっぱなし、電気はつけっぱなし。郵便物・書類類も放ったらかし
 
・汚れが気にならない
→掃除という概念もない感じ
 
・落ち着きがない
→人と話している時も運転している時も常にヒゲを触っている
 
・依存性が強い
→酒、タバコがないと生きていけなさそう。。。
 
・睡眠障害
→寝言が半端ないw(睡眠が浅い)。朝3、4時には目が覚めちゃう
 
etc…
 
小さい頃からじっとしているのが苦手で、小学生の頃は先生の隣に席を移動させられていたそうです。。。(いわゆる問題児!?)
 
実際にADHDという診断を受けたわけではないので、私がただ勝手にそうかもしれないと疑っているだけなのですが、そう思うことによって楽になったというか、納得できることが多くなりました。
それまでは、ついついイライラしたりダメ出ししちゃったりしてたので(-_-;)
 
でもやっぱり不安に感じる。。。ということで結婚できずにいました。
 
それならお別れして地元に戻るということも何度も考えましたが、良い部分も沢山あるので戻る決断も出来ず。。。
 
基本的にすごく優しいですし、一緒にいて楽しい事も多いんですよね〜笑
(2人でお出かけする時はいつも楽しい♩)
 
あとこれはADHDの特徴でもあるようですが、興味のないことには集中力が続かず、興味があることは時間を忘れて没頭するという傾向があるそうです。
で、喧嘩してもそれは興味のないことみたいで怒りが持続しないんです。
なので短時間で突然怒りが収まり謝ってきたり、何事もなかったように元に戻るという驚異的な切替力を出してくるんです。そのおかげで地元に戻るという私の決断が何度も阻止されましたw
 
私なんかネチネチ根に持つタイプなのに。。。そこは見習わなければ(;´д`)
 
それから1番すごい所がお仕事。
彼はお医者さんなのですが、難しそうな手術を毎週のようにしてますし、研究が好きらしく医学論文もスラスラ書けてしまうとか。
普通の人には出来ない大変なお仕事を頑張っているので、その点は常に大尊敬!
 
というわけで結局どうしよう〜と悩みまくった1年でしたが、赤ちゃんができて進む道が決まったのでそれはそれで良かったなぁと思う今日この頃です。

ついに籍を入れました

お試し同棲を始めて11ヶ月!
なかなか決断が出来ずにいましたが、10月末にとうとう籍を入れました。
 
私は何でもかんでもあまり考えずに決断してしまうことが多いのですが(そして後悔すること多し...笑)、一度結婚に失敗しているので今回ばかりはめちゃくちゃ慎重になっていました。
 
というか、本当はいつまで経っても決断出来ずにいたのですが、9月のある日、なんだか体調が悪いなぁ〜と思っていたら妊娠していたことが判明!
 
→ 結婚という流れに!
 
妊娠が分かった時は、正直喜びより戸惑いの方が多かった訳ですが、今は「こういう結果になって本当に良かった!赤ちゃんありがとう!!!」と心から思っています。
 
ちなみに自然に妊娠したわけではなく、一応妊活的なことはやりました。
 
と言っても、妊娠する2ヶ月前くらいから基礎体温をつけ始め、妊活アプリで妊娠しやすい時期を把握するという程度。
 
妊娠したら結婚するだろう!という感じで、自分で決められない人生の大きな決断を運に任せちゃうことにしたのですが、私は現在38歳。今まで婦人科系のトラブルが多かったですし、私の周りはみんな不妊治療をしているので、まさか自分が妊娠するとは夢にも思わず...。
 
だからなんともすごいタイミング!
 
赤ちゃんに全部決めてもらっちゃいました^ ^
 
今はかなり辛かったつわりも終わり安定期に入ったので、このまま妊婦生活を楽しみたいと思います!