テレビはiPadで見ています!

実家では食事中によくテレビを見ていましたが、一人暮らしをしたら食事中はご飯を食べることに専念したいと思っていましたし、見たい番組がたくさんあるわけでもなく、それなのにテレビを買うのはもったいない&テレビを置く台とかも買わなきゃだしスペースも取るよなぁ~とか色々考えていたら、テレビはなくても良いかもしれない!と最初思っていました。

でも、1番組だけどうしても見たい番組がありました。
それはテレビ東京の「YOUは何しに日本へ?」ですw

私、この番組が大大大好きでして、実家にいる時は毎週欠かさず録画して放送日の次の日に夕飯を食べながら両親と見るのが楽しみでした。

なので一人暮らしをしてもなんとか見続けたいと思い、親に「録画がたまったらDVDに焼いて送ってくんない?」と頼んでみたところ即行断られたので(笑)、テレビを買わずに「YOU」を見る方法を探すことに。

「パソコンで見れたらいいんじゃない?!」と思いつき早速調べてみたのですが、複雑そうでよく分からず。。ToT

あと途中から「ノートパソコンはたぶん普段はしまっておくから、できればiPadで見れたらいいな!」と考えが変わり、更に調べてみたところ、求めていたものにピッタリの物を発見!

それがこちら↓


nasne 1TBモデル

nasne(ナスネ)です。これがあるとiPadやiPhoneでテレビが見られるようになります!

購入はAmazonでポチッ。
テレビの配線とかよく分からないので、父に来てもらわなきゃダメかなと思っていましたが、説明書を見ながら自分でやってみたら簡単に設置できました。

やることは、
1. 付属のケーブルで壁のアンテナ端子(テレビ用の差込口)とnasne本体をつなぐ
2. ブロードバンドルーターにナスネ本体を有線でつなぐ(このケーブルも箱に入ってる)
3. 専用アプリを買ってiPadやiPhoneにインストールし、アプリでnasneの設定をする
という感じです。

2ですが、インターネットはポケットWi-Fiを利用しているので、nasne用にクレードル(充電器みたいなもの)を購入しました。これがあるとポケットWi-Fiのインターネットとnasneを有線でつなぐことができます。

右の黒いのがnasne!

設定が終われば、あとはアプリで番組表を開いて、見たい番組を選んで再生ボタンをタッチすれば普通にテレビが見れますし、録画ボタンを押せば録画ができます。

外からでも「あ!あの番組、録画予約しとこ!」と思ったら、その場で予約も可能♪
それから10秒スキップ/バックや、CMスキップ機能なんかもあってこれまた便利です!

nasne用アプリはいくつかあります。
説明書には「torne™ mobile」が書いてあったので、最初これを買ったのですが、「torne mobile」だと録画した番組をiPadやiPhoneに転送(ダウンロード)して持ち出すことができません。。

torne mobile

「家で見る時間がない時などは、録画番組をiPhone等にダウンロードすればオフラインでも見れる。持ち出せる!」という説明をどこかで読んでいたので、てっきりできるものかと思っていたのですが、「torne mobile」にはその機能がありませんでした…ToT
通勤電車の中で録画番組を見れたら便利だ~!と期待していたので、非常にがっかり。

で、その機能を備えているのが「TV SideView」というアプリ。
ちょっと悔しいけど、こちらも購入。(あ、どちらも600円でした)

TV SideView

「torne mobile」はnasne専用アプリなので機能的には一番良いのですが、転送のことを考えて今は主に「TV SideView」を使っています。

iPhoneに転送して、たまに電車の中で録画番組を見ますが、地下などの電波のないところでも途中で止まったりせず普通に見れるところがステキ!
「torne mobile」にも転送機能が付くと良いんですけどね~。

というわけで、今はnasneのおかげでテレビを買うことなく「Youは何しに~」を毎週楽しめています。nasne、バナナマン、ありがとうw

ニトリで買った写真立て(150円ぐらい)に立てて見ているけど、ちょっと不安定・・・(笑)

SIMフリースマホが便利でお得! その3

とっても安いのでおススメの格安SIMですが、私が買い替えに思い悩んだデメリットがあります。

それはキャリアメールが使えない事。

今まではソフトバンクだったので、「●●●@softbank.ne.jp」というメールアドレスを使っていましたが、格安SIMの場合それがありません。

家族や友達とのやり取りは基本的にこのキャリアメールを使っていたので、やり取り方法を変えねば・・・となります。

代替の方法は3つ。

1. LINEを使う
今時LINEをやってない人っているの?って思われそうですが、ずーっとLINEを使っていませんでした。(キャリアメールで事足りてた)
けどスマホ買い替えを機にLINEを開始!
私はメッセージに絵文字をたくさん入れたい方なのですが、LINEを使えば今まで通り絵文字が使えます。そして(今更ながら)スタンプが楽しいし便利ということに気付くw

2. ウェブメールを使う
友達全員とLINEでやり取りできれば絵文字も使えて便利なのですが、今時LINEをやってない人がけっこういます(笑)
その人たちとのやり取りは、GmailやYahooメールなどのウェブメールを使います。
私はPC用のメールアドレスとしてGmailを以前から使っていたので、それを携帯用にも使う事にしました。

ですが、残念なことに誰かからキャリアメールでGmailにメールが届くと、絵文字が文字化けします。。ToT 逆もまた然り。
iPhone同士なら大丈夫なのですが、そうじゃない場合は絵文字は諦めるしかありません。

で、なんとなくそれが嫌なので、LINEをやっていない友達には積極的に「LINEやってよ~!」とお願いしていますw (でもまだガラケーの人もいる。。)

3. ショートメールを使う
LINEをやってなくて携帯番号が分かっている人とはショートメールを使います。文字制限はありますが、絵文字が使える!

というわけで、絵文字にこだわらなければ基本ウェブメールを使えばいいだけなので、特に問題はありません。

私の母も最近らくらくスマホから、私と全く同じ組み合わせの「iPhone SE+格安SIM」に替えたのですが、キャリアメール(というか絵文字)が使えなくなることにかなり抵抗があったようで、なかなか買い替えようとしませんでした。

でも、写真とか動画の質が悪い古~いらくらくスマホに毎月4,500円以上も払っていたので、「スマホ替えたら毎月の支払いが安くなるし、写真も綺麗になるし、申込みとか設定も全部やってあげるから!」と言ってなんとか説得。

最初、iPhoneが使いこなせないという別の問題が発生し2~3日かなり手こずりましたが、今では普通に使えるようになりました。そして絵文字は使えなくてもそんなに気にならないとの事。(意外なことにLINEをやってる友達がけっこういるらしいw 70代なのにすごい!)

父も私が買い替えるちょっと前に「iPhone(6 plus)+格安SIM」にしたので、うちは家族全員DMMの格安SIMです。

キャリアメールが使えないという点だけちょっと不便ですが、あとはソフトバンクを使っていた頃となんら変わらないし、むしろめちゃくちゃ安くなってやっぱりどう考えてもお得!なので、スマホ買い替えの時期が来たら格安SIM or 格安スマホを検討してみるのも良いかもしれません!


SIMフリースマホが便利でお得! その2

前回のつづきです。

格安SIMおすすめ!と言っておきながら、スマホ事情に詳しいわけじゃないので(汗)、自分のスマホ環境と買い替えの方法を書いてみようと思います。

まず、契約しているのはDMMモバイルです。(ソフトバンクからDMMに乗り換え)
現在は色んな会社が格安SIM or 格安スマホを提供していますが、すごい調べ魔の兄がDMMにしていたので私は何も調べずにDMMにしました。(きっとかなり調べたに違いない!)

DMMはドコモの回線を借りているので、ドコモのスマホを使っているイメージになります。実際、画面左上の電波状況の所にもdocomoと表示されます。

機種はiPhone SEです。iPhoneに慣れているので、次回もiPhoneにしたいなと思っていたのですが、DMMでは取扱いがないのでアップルストアでSIMフリーのiPhone SEを買いました。自分でスマホ本体を準備する場合は、SIMフリースマホかDMMの場合はドコモのスマホじゃないと使えません。

もし機種にこだわりが無ければ、DMMでスマホ本体とSIMがセットになったプランもあるので、そこでスマホ本体を選ぶこともできます。私の兄は会社携帯がiPhoneなので、個人携帯はアンドロイド端末+SIMセットにしていました。

■ 買い替えの方法

私は今まで使っていた携帯の番号をそのまま引き継いだのでその方法になります。

1. まず、ナンバーポータビリティの予約番号を入手します。
入手の方法は、それまで使っていたキャリア(私の場合はソフトバンク)に電話をして、「ナンバーポータビリティの予約番号を下さい」と伝えます。
そうすると係りの人が「本当に解約で良いですか~?引き続き契約するとこんなにお得ですよ~」的なことを言ってきますが、気にしないw

2. 電話を切った後、ナンバーポータビリティの予約番号がショートメールで送られてきます。(注:ナンバーポータビリティには転出手数料がかかります)

3. DMMのホームページでお申込み(注:申込みにもお金がかかります)。その時に携帯番号とナンバーポータビリティの予約番号を入力します。

4. SIMカードが自宅に届きます。

5. SIMが届いたら、DMMのホームページで開通手続きをして、スマホ本体にSIMを差し込んで設定すれば完了!

こんな流れです。

解約も申込みもわざわざ店舗に行かずに、電話&ネットで済むので楽チンです。

■ プランについて

申し込む時に迷うのが、どのプランにするかだと思います。

まず、「データ専用SIM」と「音声通話付きSIM」という選択肢があるのですが、電話は普通に使いたいので「音声通話付き」にしました。

ちなみにDMMの場合、通話料金は30秒21.6円(税込)です。
けど、DMMトークというアプリがありまして、このアプリを利用して電話をかけると通話料が半額になります♪

次に通信量を選択します。

私は「2GB(1,380円)」プラン。普段はメール、ネットあとLINEしか使っていないので、いつも使い切れずに余ります。(が、余った分は翌月に持ち越せる!)

オンラインゲームをしたり、YouTube等で動画を見なければ2GBあれば十分な気がします。
ちなみに1GBプランもあるのですが、1GBと2GBの料金差が120円だけなので2GBにしています。あ、でも1GBだとちょっと足りないかな。

容量をオーバーするとネットが一気に遅くなり、ほぼ使えない状態になるのですが、後から買い足しもできるのでご安心を!(ちょっと高いけど。。)

それからとっても便利なことに、通信量は契約後でも変更可能です。なので、とりあえず適当に選んでおいて、自分が1ヶ月でどれくらいの通信量を使うのか様子を見て、多かったり少なかったりしたら後から変更すればいいと思います。

私は前に、hulu(動画配信サービス)の動画を毎日1~2時間スマホで見たいな~!と思って、1ヶ月だけ8GB(2,680円)に変更したことがあるのですが、DMMのマイページから通信量が変更できるのでとっても簡単でした。
(25日までに申し込むと、翌月から変更が適用)
8GBでも3,000円いかないんだから安い!

というわけで、お申込みもそんなに難しくないと思います。

またまた長くなったので、次回は格安SIMのデメリットについて書きます。

つづく