頭の中を観察する

「思考と気分が現実を創るという引き寄せの法則が働いている」

引き寄せの法則ではこれが全てで、良い気分でいれば良い現実が起きるし、悪い気分でいれば悪い現実が起きてくるのですが、分かっちゃいるけどなかなかできないんですよね…(-_-;)

自分が今何を考えているかを観察してみると、イヤイヤ期真っ只中の娘の何でもイヤイヤ〜な態度が本当嫌!とか、ADHD疑いの旦那の理解不能な行動にイライライライラ

小さなことまでイライラポイントを拾っては、私はこんなに頑張ってるのに!と自分を正当化しようとしている傾向が強いです。

そんな風に考えてる方が居心地が良いのか?と思うぐらい、気がつくと本当にずっとネガティブなことをグルグル考えてます。

前回の「幸せの感度を下げる考え」もやるようにはしていますが、寝る前の落ち着いた時間とかじゃないとゆっくりできないんですよね…(´Д` )

ま、これはこれで続ければ良いとして、日中のネガティブ思考をどうにかしないといけないものです。

出来ることとしては、やはり目の前の出来事に焦点を当てないということでしょうか。

目の前のイライラポイントに焦点を当ててしまいがちですが、自分が今何を考えているか頭の中を観察する癖をつけて、思考をストップする!

そして無になる or ポジティブなことを考える。これを意識して繰り返す。

やっぱりこれしかない!そんな気がします。

自分はどういうことを考えると楽しいのか?をあらかじめ考えておくのも良いかもしれません。

思考をポジティブなことに切り替えようにもとっさに出てこないですからね。

よし!しばらく試してみようと思います(^^)

幸せの感度を下げる!をすっかり忘れていた…

独身で働いている時は、結婚して専業主婦で子供の面倒だけ見てる人はいいなぁ〜なんて思っていましたが、実際にその立場に立ってみるとその「子供の面倒」の部分がめちゃくちゃ大変だったことを知りました。

四六時中子供とずっと一緒にいるのってなかなかキツいですね

子供は好きな方だと思っていましたが、実際に面倒を見るとなると話しは別。

特に私は根性がないので、この逃げられない状況がなんともツラい(´Д` )

機嫌良く過ごしてくれていればまぁ良いのですが、グズりとか眠い時のパニックとか夜泣きとかが続くと、イライラMAXで「うあぁぁー!」って叫びたくなることもしばしば。。全く冷静ではいられない

ほんと子育て向いてないっす…(-_-;)

という感じで、目の前のことにほんろうされまくりな日々なんですが、そうなると引き寄せの法則のことなんてもうすっかり頭の中から消え去っていました。

でもそんなことでは負の連鎖が続くばかり

ということで、最近はふと我に返って引き寄せの法則のことを思い出すように心がけています。

私が以前、引き寄せの法則をうまく使えていたな〜と思う時やっていたのが、幸せの感度を下げるという方法。

今ある幸せを探すことをするのですが、当たり前にあることを改めて有り難く感じる。それを繰り返していました。

例えば、帰る家があることや、五体満足であること。

特に今は戦争で破壊された街の映像などを見る機会があったりするので、命の危機もなくお家もあって、食べ物にも困っていなくて、お風呂にも入れる、寝るための布団もある、そしてなにより健康であることがどれだけ有難いことなのかをより感じられます。

戦争の渦中にいる人達と比べたら、子供が泣きわめいてるのなんて全然大したことない。

そんな風に思って、自分はなんて恵まれているんだろう〜、なんて幸せなんだろう〜、有難いな〜と感じるようにする。

意識をしていないと、ついついネガティブな方向に目がいってしまいますが、今自分が何を考えているのかに気づいて軌道修正することが大事ですね。

望みは手放すと叶う

年末なので今年を振り返る機会が多いですが、まぁ色々あった1年でした。

関西での2人暮らしに始まり、今年は山登りを始めたり(20回近く山に登りました!)、妊娠・結婚と人生がガラリと変わったり。

世の中何が起こるか分からないなぁ〜と思いつつ、でもよく考えると色んなミラクルが起きて結果的に自分の望み通りになった感じもして不思議に思っていたりもします。

20代に入った頃から「結婚して〜、子供もできて〜☆」ということを望んでいたというか、必然的にそうなるものだと思い込んでいましたが、30歳の時あっという間に結婚に失敗し、その後再婚に向けて婚活してみるも6年間彼氏すら出来ず

婚活はもういいや!と思い、とりあえずそういうことは脇に置いておいて自分のやってみたかったこと(一人暮らし)に挑戦してみたらそれが想像以上に楽しくて毎日充実☆

そうしたら長年音沙汰のなかった知人から突然男性を紹介してもらい久々に彼ができたり、転職もできて人生が好転!

その彼とは別れることになりましたが、同じタイミングで関西に住む幼馴染から現在の旦那さんを紹介してもらい、関東から関西にお引っ越し。

この人で良いのかな?と悩んだけど(笑)、妊娠が分かり結婚。

と、なんだか自分でもビックリの展開ですが、40歳を前にして一応望み通りにはなりましたw

ここで思うのが、やはり望みに執着し無理矢理どうにかしようとすると上手くいかず、それを一旦手放して楽しく過ごしていたら色んなことが勝手に動き出して結果的に上手くいった(望みが叶った)ということ。

引き寄せの法則の本にはよくそういう風に書かれていますが、本当にその通りなんだなと思います。

「こうなってほしい!」「こうならなきゃ嫌だ!」という思いを捨てて、「まぁいっか!あはは」と開き直ると案外上手くいったりするんですね。

多分何にでも通ずることなので、そのことを常に忘れないように心に留めておきたいと思います。