心の中をシンプルにする

身の回りや生活は結構シンプルになったので、最近は心の中も常にシンプルに、軽くできたら良いなぁ~なんて思っています。
引き寄せの法則を知ってからは「できるだけ良い気分」を心がけていますが、それでもまだまだ試行錯誤中って所でしょうか。

昔から、家族や知人・友人に「ああした方がいい、こうした方がいい、ああすべき、今のままだともったいない etc…」と勝手に色々アドバイスされることが多く、最近も言われる回数が増えてきているのでなんだかモヤモヤが続いていました。

自分自身も他の人に対して同じように言ったりすることがあるので、その気持ちは分かるし決して悪気がないことも分かります。
むしろ「より良くなってほしいから、本人のために…」という気持ちからなので、良かれと思ってのことが多い気がします。。

でも、自分が言われる側になると話しは別で、今のこの状況は自分では問題ないと思っていたけど、「やっぱり変わるべきかなぁ」とか「今のままじゃダメってこと?」とか「余計なお世話だ。。。」と心がいちいちザワついてしまいます。

そんな中、私の好きなブロガーさんのあるツイートがズキュンと私の胸に刺さりました。
いばや通信」の坂爪さんのお言葉です。

自由でありたいと思うならば、自分を批判してくるひとの「批判する自由」も認めないといけない。批判に屈するでもなく、認めた上で、話は聞くけど言うことは聞かない。無理解を嘆かず、孤独を恐れず、被害者意識を漂わせず、ただ「ごめん、やっぱり俺はこうだわ」と、自分の道を歩けばいいのだと思う。

「批判する自由を認める。無理解を嘆かない。被害者意識を漂わせない。」

今までそんな発想は自分には全くなくて、「なんでそんなこといちいち言われなきゃいけないの?なんで分かってもらえないの?」とものすごい勢いで反応して、モヤモヤモードに突入していました。
批判する自由なんて認められなかったし、心が揺らいでしまって自分の道を自信をもって歩くこともできなくなっちゃう。

でもこのツイートを読んだら、相手の真意を受け入れた上でサラリとかわすようなイメージがあって、なんだかとってもかっこいい!
これなら心がザワつかない。

人に何を言われようが、結局は自分のやりたいようにすることが大事なので、自分がどうしたいかを明白にしてそれに自信を持つことが一番大切なことなのかもしれないなぁなんて思いました。

他の人どうこうより、自分に集中!