布団替えと収納

一人暮らしを始める時、実家の布団を持っていくか、新しく買うか非常に悩みました。

布団は毎日クローゼットにしまいたいと思っていたのですが、実家で使っていた敷布団は昔ながらの綿布団。重くて肉厚です。
それをベッドの上に敷いていたのですが、一人暮らしのアパートでは毎日畳んで上げ下げしないといけないし、果たしてクローゼットに収まるのか。。ん~、よく分らない。。

ということで、とりあえずニトリへ行って良さそうな布団があったら買って、なかったら実家の布団を持っていくということにしました。

引越しの日、ニトリへ行き布団を見て回っていると、すごい軽い敷布団と、寒さに合わせて2枚を合体させて使える掛布団というものがあって、それらを一緒にしてもクローゼットに上手く収まりそうかな!と思ったので、結局布団は購入。(それぞれのカバーも購入)

軽量敷布団(アゲサゲラクラク S)

吸湿発熱2枚合せ掛ふとん(NウォームSP S)

早速クローゼットに入れてみたら、まさに理想的な感じで入ったので、「わーい♪」と喜んでいました(^^)

本当ピッタリ収まった!

そしたらそれから毎日腰の横の骨が痛むように。。。(涙)

敷布団は軽いので上げ下げは本当ラクなんですけど、いかんせん薄いので寝ていると床を感じますw
そして横を向いたときに骨が床に当たっているような感覚ToT

最初は何で骨が痛いのか分からず、どこかにぶつけたのかな?なんて思っていたのですが、犯人はどう考えても敷布団しか考えられず。。
それでも2ヶ月半ぐらい使い続けました(笑)

掛布団の方はというと、最初は厚手の1枚で問題なかったのですが、だんだん寒くなってきたので夏用と合体。「暖かくなった~!」とホッとしたのもつかの間、12月に入ったら「やっぱりこれだけじゃ寒い~!」となり、ちょうど兄の家に遊びに行った時に義理のお姉さんが湯たんぽが一個余ってるから使う?と言ってくれたので、それをもらって毎日湯たんぽを抱えるようにして寝て、寒さをしのいでいました。

でも12月の中旬に「もう無理・・・ToT」と限界に達したので、結局実家から例の綿の敷布団とスーパーあったか羽毛布団、それからモコモコ敷きパッドを持ってきました。

スーパーあったか羽毛布団は元々父が買ったもので、冬でも汗かくぐらいだ!と言うので、試しに一回使わせて!と借りたまま、毎年私が使っていたものw
すごいボリュームなのですが、軽くてとにかく暖かくてお値段もそれなりにした模様。やっぱり本物は違う!って感じです。

で、今はニトリの軽量敷布団をマットレス代わりにして、その上に綿の敷布団+モコモコ敷きパッド、更にスーパーあったか羽毛布団を掛けて寝ていますが、すんごい暖かくてもう本当に快適♪ 湯たんぽも全く使わなくなりました。
もちろん骨の痛みも解消!

そして収納はというと・・・

掛けている服を端に寄せたら、な、なんとか入りました!(笑)
冬を越すまでクローゼットの中はこの様な状態になりそうです。

写真には写っていませんがクローゼットの上にも棚(天袋?)があって、使わなくなったニトリの掛布団はそこに置いてあります。
円柱型の袋に入れるとコンパクトにまとまるので、その点は便利!

そんなわけで、寝具は大事だなと思った一件でした。

ユニットバスと洗面用具の収納

浴室は洗面台が一体になっている、よくあるタイプの2点ユニットバスです。(トイレは別です)

浴室に置いているものは、シャンプー、コンディショナー、液体せっけん。

シャンプー、コンディショナーは詰め替え用のものですがそのまま使っていますw 中身が少なくなってくると自立できなくなるので、容器を買うか検討中。
液体せっけんは無印の詰替ボトルに入れています。

タオル掛けには、泡立てボール、掃除用スポンジ、水きりワイパーを吊るしています。

体を洗うのもお風呂の掃除も液体せっけんを使うので、お風呂用の洗剤は持っていません。

上に掛けてある白いホースはお湯をためる時に蛇口に付けます。
何もつけないでバスタブにお湯を張ろうとすると、蛇口からバスタブの底までが遠いので「ドボドボドボドボー!!!!」ってすごい音がするんです。これがけっこうストレスだったので、このホースでドボドボ音は解消!

あと、無印のデジタルバスクロック。

自分が浸かる為だけにお湯を張るのが、なんだかとってももったいない(申し訳ない)気がするので、お湯に浸かるときはできるだけ長く入るようになりました。
そうするとどれくらい入ったのか時間が分からなくなるので、時計を購入!
温度計も付いているので浴室の温度も確認できて便利です。

お風呂に追炊き機能が無いのが残念な点ですが、シャワーの水圧がけっこう強くてしかも熱いお湯が出るので、そこはお気に入り♪

シャワーを使うと床がびちょびちょになって洗面所として使えなくなるので、お風呂の後はすぐに洗って、水きりワイパーでできるだけ水を切ってから雑巾で水を拭き取っています。
毎回、お風呂と掃除はセットって感じですね。

化粧ポーチ等の洗面所に置きたい小物類は湿気がすごいので置けません(置く場所もほとんどありません・・・)。なのでダイソーの収納ボックスにまとめて入れて、キッチンの上の棚に収納しています。ドライヤーもここ。

で、使う時はバスタブの上に移動させます。

以前はこの収納ボックスに小物類をごちゃごちゃと適当に入れていたのですが、目当てのモノが取り出しずらかったので、さらに小型の仕切付きケースを買いました。これでヘアーブラシとかトリートメントがすぐ取り出せるように!
(化粧ポーチの下には綿棒のボックスやネックレス等を入れる小さいケースがあります。)

歯ブラシは鏡の前の棚に置いておき、お風呂に入る時だけキッチンに移動させていたのですが、最近読んだ本に「ユニットバスに歯ブラシは置かない事!!細菌の温床になります!」と書いてあったので、冷蔵庫の上に移動させました。
「歯ブラシは洗面所」といつもの習慣で置いていましたが、ユニットバスだと確かに湿気がすごいので細菌が増殖しそうですね。。反省反省!

というわけで、ユニットバスは色々制約がありますが、一応快適に使えています!

キッチン収納 その4(コンロ下)

コンロの下には鍋&フライパン、油類(ごま油とオリーブオイル)、ミネラルウォーターのストック、引き出しに入らない食材を置いています。

私はほとんどの料理をごま油で作っています。なのでサラダ油は持っていないです。
オリーブオイルは主にパンを食べる時にそのまま付けて食べています。
写真には2種類写っていますが、いつも買ってる真ん中のカルボネールが最初なかなか手に入らなかったので、隣の小さい方で代用していました。(カルボネールを売ってるお店が分かったので、小さい方、なかなか減らない・・・w)

鍋はミルクパン、片手鍋、フライパン、あとコンロに置いているかまどさん(土鍋)で全部です。
フライパンの蓋を立てているスタンドは本当は料理中にシンク横の作業スペースに置いて、蓋をいつでも置けるようにするために買ったのですが、スペースを取るし片手鍋の蓋との相性が悪いので(置く時にカチカチうるさい。。)、その使い方はやめてここに置くことにしました。蓋なしでフライパンを使うことが多いので、フライパンとは別に収納しておけるのは意外と便利!

というわけで、キッチンで収納している物は以上です。

作る料理がパターン化しているので、足りなかったり必要のない物は現状では特にないかなぁ~という感じです。