プロテイン&サプリ(鉄)を飲んでみる

以前、1人暮らしをしていた時は「玄米・味噌汁・煮物類(ひじきとか切り干し大根)・蒸し鶏・ぬか漬け」というような超健康和食をほぼ毎日食べていました。

食べ方としては、朝がっつり食べて、お昼は同じような内容のお弁当、夜はほとんど食べないという感じ。

元々、生理痛などの体調不良をどうにかしたくて1人暮らしを始め、そしてこのような食生活を試してみることにしたのですが、見事に体調も良くなり毎日快適に過ごせていました。

でも2人暮らしを始めてからは食事の仕方や内容がガラリと変わりました。

私は毎日同じメニューでも全然問題ないのですが、2人になったらそうはいきませんし、男の人にとっては仕事の後の夕食が一日の楽しみの1つでもあると思うので、一応毎日あれこれ考えて作るように。

そして食後の甘いものやジャンクフードも復活。。今は制限なく食べちゃってます(^▽^;)

そうしたらそのせいかは分からないのですが、生理痛やPMSも復活してしまい、生理前はとにかく不安感等が強く出るようになってしまいましたToT

最初は自分の性格の問題だろうと思っていたのですが、同じ現象を見ても大丈夫な時とイライラしてしまう時など気分のムラが非常に大きいので、「やっぱり自分のせいだけじゃないかも?ホルモンバランスの乱れも大きな要因!?」と思うように。

で、また何冊か本を読んでみて新たに試してみようと思ったのが、プロテインとサプリです。

参考にした本はこちら↓


うつ消しごはん
―タンパク質と鉄をたっぷり摂れば心と体はみるみる軽くなる!

あ、ちなみに私はうつではないです!笑

めちゃくちゃざっくりと要点をまとめると、「タンパク質と鉄分が不足しているのが不調の原因」とのこと。(そのまま・・・笑)

まぁそれだけじゃないのですが、以前読んだ本(「血流たっぷりで不調改善!」参照)にも女性の体は血が足りていないのが原因で不調が出るということが書かれていましたが、要はタンパク質とか鉄分などの栄養が足りないから血が作れないということだったと思います。

なので食事でそれらの栄養を摂取できれば良いのですが、食が細い女性には食事だけではとてもまかなえないので、食事に気を付けつつサプリ等で栄養を補ってみましょうというのが今回の本の内容です。

サプリとかって人工的な感じがするからちょっと抵抗はあったのですが、合わなかったり効果がなかったらやめればいいか!という軽い気持ちで試してみることにしました。

早速アマゾンで以下を購入!


WPI ホエイプロテイン 1kg プレーン味
NICHIGA(ニチガ)


[海外直送品]NOW Foods(ナウフーズ) 鉄分(ビスグリシン酸鉄) 36mg 90粒

プロテインは朝とお昼に摂っていて、朝はココアと混ぜてからお湯で溶かして飲み、お昼はヨーグルトに混ぜて食べています。

鉄サプリは夜に2カプセル飲んでいます。が、薬を飲みのが非常に苦手なのにけっこうカプセルのサイズが大きいのでなかなか飲み込めず。。口の中で中身が出てきちゃうこと多し・・・(涙)

そうなると歯とか舌が真っ黒になります。。。あと鉄を飲み始めてから便もめっちゃ黒いw

本当はこの他に「ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE」のサプリも同時に摂取すると効果が激増するそうですが、私はとりあえずプロテインと鉄のみでお試し中。

で、そろそろ摂取し始めて1ヶ月ぐらい経ちます。劇的な変化はありませんが、以前より穏やかに過ごせているような気はしています。血が全部入れ替わるのに4ヵ月かかると以前読んだ本に書いてあったので、このまま様子を見てみようと思います。

食のミニマリズム「一汁一菜」

最近、何度も読み返しちゃう本が次の2冊。


一汁一菜でよいという提案


一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食べ方

どちらも普段の食事はご飯と味噌汁の「一汁一菜」で良いんですよ~というご提案の本です。

なんというか、読んでいてとっても心地が良いです。
食事もシンプルで良いんだ!ということを専門家の方に言ってもらえて安心するからかもしれません。

「一汁一菜でよいという提案」の土井先生は、お料理の先生ということしか知りませんでした。
が、少し前にNHKの「チョイ住み」という番組で、土井先生と若手俳優の野村周平さんがキューバにちょっと住んでみるという企画をやっていました。

私はキューバのサルサを習っているので、もちろんキューバに興味があって見始めたのですが、この2人、この番組を通して始めて出会って一緒に住んでみることになったのにその様子が人間味があってとっても魅力的!
土井先生の日々の生活に対する心構えみたいなのが素晴らしくて、それを息子のような年齢差のある周平さんが取り入れていって、2人の生活が出来上がっていく。更にキューバの良い部分、面白い部分も彼らの生活にミックスされて…。と、本当に見ていて楽しい番組でした!
再放送があったらまた見たいな♪

こちらは土井先生のインタビュー

で、すっかり土井先生のファンになってしまったので、土井先生の本を読んでみようと買ってみたのがこの1冊。

チョイ住みで「良いな~♪素敵だな~♪」と思った土井先生の食や暮らしに対する考えがギュッと詰まった本です。
毎日の献立に悩んでいる人や、毎食何品も作らなきゃと思ってる人が読んだらすごーく気が楽になると思います。

もう一冊の「地味だけどほっとする食べ方」はフリーランスの管理栄養士さんが書いた本です。
帯の「ごはんと味噌汁 ただそれだけ。」というキャッチと写真に魅せられて思わず購入。

で、中身を読んでみてビックリ!
著者の方の食生活が、今私が実践している食生活とほぼ一緒!
具沢山味噌汁、本物の調味料を使う、発酵食品を取り入れる、本物の漬物を食べる、ご飯もかまどさんで炊いてる!笑
この食生活にしてから35度台だった体温もグッと上がったと書いてあって、そこも同じです^^

あれこれ余計なものを取り入れず、昔ながらのシンプルな(地味な)和食を食べていれば栄養不足になることもなく、病気になることもなく元気で過ごせるんだな~と改めて感じました。

「これだけでいいんだ!」「これで十分!」が分かった2冊のご紹介でした。

薬に頼らず体調改善!健康診断の結果は・・・

「生活リズムや毎日の食事を整えて、健康な体を手に入れる!」という目的で始めた1人暮らし。早くも10ヶ月目に突入しようとしています♪

1人暮らしを始める前の私は、

PMS(月経前症候群)、生理痛、貧血、立ちくらみ、便秘、冷え症、手荒れ、むくみ、低血圧、抜け毛・切れ毛、爪の表面がガタガタ、花粉症、イライラ、なんとなく常に不安感・・・

などなどの不調がありました。

けど、食事を整えて規則正しい生活をすることで半年も経たないうちにこれらの不調が改善され、今では毎日快適に過ごしています^^

特に良くなったのは、生理痛(今はほぼ痛みがない!)、便秘(ほぼ毎日出ます!w)、花粉症(めちゃめちゃ改善!)、爪の表面のガタガタ(ツルツルに!)、イライラ(以前より穏やかになったような)、あと体温上昇(35度台⇒36度台に!)です。
これだけで全然違います!

そして今月、健康診断がありました。

去年のこの時期に受けた健康診断では、血液検査の結果がまさかの「D判定(要医療)」・・・。
ヘモグロビン(赤血球の中の鉄と蛋白が結合した色素で酸素を運ぶ働きをします)と、ヘマトクリット(血液中の赤血球が占める割合です)という項目で数値が基準を下回っていました。
それらがどういうものかよく分かっていませんが、要するにかなりの「貧血」ということでした。

で、今回の結果はというと・・・

A判定(異常なし)!!」

なんということでしょう~\(^▽^)/

白血球数、赤血球数、ヘモグロビン、ヘマトクリットの全ての項目で数値が上がっていました!これまたよく分かっていませんが、とにかく「貧血」じゃなくなったようです! わーい♪

ここのところずーっと体調は良かったので、まぁ体質改善できたんだろうなとは思っていましたが、こうやって数値で結果が出ると改めて自分のやってることは間違いなかったんだなと確信が持てました。
本当にうれしい限り!

健康のために何をやっているかはこれまでにも何度か紹介しましたが、一応書いておくと以下をゆるめに実践しています↓

・夜11時までに寝る(睡眠が血を増やすのに非常に大事)
・朝食(昔ながらの和食)を食べる。(体温を上げ、体内時計をリセットする)
・夕食断食(胃腸を休ませて元気にする)
・肉を食べる。特に骨付きの鶏肉(野菜よりタンパク質の吸収率が良い)
・スイーツやジャンクフードを極力買わない、食べない

特に頑張ったり無理したりしているわけではないので、これからもこのまま続けていこうと思います。

とにかく貧血が治って良かった~☆

【参考本】


血流がすべて解決する


「食事」を正せば、病気、不調知らずのからだになれる