食のミニマリズム「一汁一菜」

最近、何度も読み返しちゃう本が次の2冊。


一汁一菜でよいという提案


一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食べ方

どちらも普段の食事はご飯と味噌汁の「一汁一菜」で良いんですよ~というご提案の本です。

なんというか、読んでいてとっても心地が良いです。
食事もシンプルで良いんだ!ということを専門家の方に言ってもらえて安心するからかもしれません。

「一汁一菜でよいという提案」の土井先生は、お料理の先生ということしか知りませんでした。
が、少し前にNHKの「チョイ住み」という番組で、土井先生と若手俳優の野村周平さんがキューバにちょっと住んでみるという企画をやっていました。

私はキューバのサルサを習っているので、もちろんキューバに興味があって見始めたのですが、この2人、この番組を通して始めて出会って一緒に住んでみることになったのにその様子が人間味があってとっても魅力的!
土井先生の日々の生活に対する心構えみたいなのが素晴らしくて、それを息子のような年齢差のある周平さんが取り入れていって、2人の生活が出来上がっていく。更にキューバの良い部分、面白い部分も彼らの生活にミックスされて…。と、本当に見ていて楽しい番組でした!
再放送があったらまた見たいな♪

こちらは土井先生のインタビュー

で、すっかり土井先生のファンになってしまったので、土井先生の本を読んでみようと買ってみたのがこの1冊。

チョイ住みで「良いな~♪素敵だな~♪」と思った土井先生の食や暮らしに対する考えがギュッと詰まった本です。
毎日の献立に悩んでいる人や、毎食何品も作らなきゃと思ってる人が読んだらすごーく気が楽になると思います。

もう一冊の「地味だけどほっとする食べ方」はフリーランスの管理栄養士さんが書いた本です。
帯の「ごはんと味噌汁 ただそれだけ。」というキャッチと写真に魅せられて思わず購入。

で、中身を読んでみてビックリ!
著者の方の食生活が、今私が実践している食生活とほぼ一緒!
具沢山味噌汁、本物の調味料を使う、発酵食品を取り入れる、本物の漬物を食べる、ご飯もかまどさんで炊いてる!笑
この食生活にしてから35度台だった体温もグッと上がったと書いてあって、そこも同じです^^

あれこれ余計なものを取り入れず、昔ながらのシンプルな(地味な)和食を食べていれば栄養不足になることもなく、病気になることもなく元気で過ごせるんだな~と改めて感じました。

「これだけでいいんだ!」「これで十分!」が分かった2冊のご紹介でした。

薬に頼らず体調改善!健康診断の結果は・・・

「生活リズムや毎日の食事を整えて、健康な体を手に入れる!」という目的で始めた1人暮らし。早くも10ヶ月目に突入しようとしています♪

1人暮らしを始める前の私は、

PMS(月経前症候群)、生理痛、貧血、立ちくらみ、便秘、冷え症、手荒れ、むくみ、低血圧、抜け毛・切れ毛、爪の表面がガタガタ、花粉症、イライラ、なんとなく常に不安感・・・

などなどの不調がありました。

けど、食事を整えて規則正しい生活をすることで半年も経たないうちにこれらの不調が改善され、今では毎日快適に過ごしています^^

特に良くなったのは、生理痛(今はほぼ痛みがない!)、便秘(ほぼ毎日出ます!w)、花粉症(めちゃめちゃ改善!)、爪の表面のガタガタ(ツルツルに!)、イライラ(以前より穏やかになったような)、あと体温上昇(35度台⇒36度台に!)です。
これだけで全然違います!

そして今月、健康診断がありました。

去年のこの時期に受けた健康診断では、血液検査の結果がまさかの「D判定(要医療)」・・・。
ヘモグロビン(赤血球の中の鉄と蛋白が結合した色素で酸素を運ぶ働きをします)と、ヘマトクリット(血液中の赤血球が占める割合です)という項目で数値が基準を下回っていました。
それらがどういうものかよく分かっていませんが、要するにかなりの「貧血」ということでした。

で、今回の結果はというと・・・

A判定(異常なし)!!」

なんということでしょう~\(^▽^)/

白血球数、赤血球数、ヘモグロビン、ヘマトクリットの全ての項目で数値が上がっていました!これまたよく分かっていませんが、とにかく「貧血」じゃなくなったようです! わーい♪

ここのところずーっと体調は良かったので、まぁ体質改善できたんだろうなとは思っていましたが、こうやって数値で結果が出ると改めて自分のやってることは間違いなかったんだなと確信が持てました。
本当にうれしい限り!

健康のために何をやっているかはこれまでにも何度か紹介しましたが、一応書いておくと以下をゆるめに実践しています↓

・夜11時までに寝る(睡眠が血を増やすのに非常に大事)
・朝食(昔ながらの和食)を食べる。(体温を上げ、体内時計をリセットする)
・夕食断食(胃腸を休ませて元気にする)
・肉を食べる。特に骨付きの鶏肉(野菜よりタンパク質の吸収率が良い)
・スイーツやジャンクフードを極力買わない、食べない

特に頑張ったり無理したりしているわけではないので、これからもこのまま続けていこうと思います。

とにかく貧血が治って良かった~☆

【参考本】


血流がすべて解決する


「食事」を正せば、病気、不調知らずのからだになれる

引き寄せの法則!? 最近起こったこと

2月の初めにある本を読みました↓


サラとソロモン
―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

いわゆる引き寄せの法則についての本です。

こっち系の本がけっこう好きでついつい読んでしまう&かなり読み込んでいるのですが(笑)、この本は存在自体は以前から知っていたものの、物語になっているのでなんとなく敬遠していました。
実用書としてまとまってる方が好きなので。。

でもふと読んでみたくなりアマゾンでKindle版を購入。

そうしたらストーリーに引き込まれてあっという間に読んでしまいました。
そして引き寄せの法則についてそこそこ理解していたつもりでしたが、もっと深く知れたというか腑に落ちた感覚があったので、書かれていることを実践してみることに。

実践内容は今度じっくり書きたいと思いますが、一番大切なことは「いい気分でいる」ということ。(かなり大雑把でごめんなさいw)

やってみるとこれがけっこう難しくて、「あ。。またネガティブなこと考えちゃった。。」を繰り返してしまいますが、それに気付いたらできるだけそこからフォーカスする先を変えるよう心がけました。(ま、これも難しいのですが・・笑)

そんなことをしていたら、3月の連休にFacebookのメッセンジャーである人からメッセージが届きました。

その方は12年前に同じ職場で働いていた方で、Facebookでお友達になっていたもののその職場を辞めてから一度も会ってないし、話しもしていない方。

「お久しぶりです。お元気ですか?」とメッセージが来て、近況報告を含めたたわいもないメッセージを数回やり取りした後、向こうが「あ、すみません。もう行かなきゃいけないです」というので、それでやり取りは中断。

それから2週間音沙汰がなかったので、「はて?あれは一体なんだったのだろう?(笑)」と思っていたら、また突然メッセージが来て、

「アキコムさん(←実際は私の別のあだ名)に紹介したい人がいます」と突然言われました。

急にビックリしましたが、願ってもないチャンスなのでテンションアーップ↑↑(笑)

「そういうお話しありがたいです~!!」とお伝えしたところ、お相手の方のプロフィールを送ってくれて、私の方も先に自分のマイナス面(バツイチであることとか・・・汗)を伝えてそれでもよろしければということで確認してもらいました。

で、とりあえず軽くお食事でもという流れになり、次の週末に3人でランチへ。

お相手の方はとっても真面目&温厚な方で(そして私よりも4歳年下!)、最初は私で大丈夫だろうか?とちょっと心配になりましたが、お互いに海外旅行好きという共通点があったので話しも盛り上がりました。(紹介してくれた方も、海外といえば!ということで私を思い出してくれたそうです。)

その日は連絡先を交換して終わり。
そして先日2人でランチに行って楽しく過ごしてきました。

と、そんな感じでこの先どうなるかとかはまだ全然分かりませんけど、突然の展開に自分でもビックリしています。

2011年に離婚をしてから6年間そういったことは本当に何もなく、自ら婚活パーティーに行ったり婚活サイトを使ってみたりといったアクションを起こしてみても全然上手くいかなかったのに(そしてそういうことはもうやめた!)、突然想像もつかないところからお話しが舞い込んできましたからね。

引き寄せの法則が発動したとしか思えない。。本当すごい。。

ということで、「サラとソロモン」おススメです^^ 連休中、お時間がある方はぜひ!