勇気付けられた一冊「タキミカ体操」

本屋さんでたまたま見かけた「タキミカ体操」という本。

運動経験が65歳までゼロの著者が現在90歳でジムのインストラクターをしているというお話しです。

筋肉のついた引き締まった身体に、ベターッと開脚までしている写真が載っていますが、とても90歳には見えません!!

本当に本当にすごい!

私は小さい頃から身体が硬くて、気づいた時には踵を床につけてしゃがむことができなかったし、開脚どころか長座が辛い

社会人になって始めたサルサダンスの教室でも先生や他の生徒さんに「どんだけ硬いの〜!」といじられるほど(^_^;)

身体が硬過ぎて踊っていても出来ない動きとかたくさんあるし、何より猫背で姿勢が悪い。

去年は2回ぎっくり腰になりました(´Д` )

とにかく身体が硬いことがめちゃくちゃコンプレックスで、なんとかしたくて整体やストレッチ教室に通ったり、家でストレッチしたりしてましたがあまり変化がなく、やったりやめたりを繰り返す

で、なんとなく諦めてましたけど、この本には

「何かを始めるのに、遅すぎるなんてこと、決してありません」

「しんどいときは、できなくてもいいんです。ただ、あきらめちゃダメですよ!」

1秒でもいいんです!毎日続けてくださいね!」

と書いてあり、めちゃくちゃ勇気付けられました!

すぐに結果が出ないと諦めがちになりますが、結果は一先ず置いておいて続けることは大事ですね。

著者も70歳で開脚ストレッチに挑戦して3年後に成功したそうなので、根気よく続ければ私にも出来るようになるのかな〜。

めげそうになったらタキミカさんの写真を見て鼓舞しようと思います!

プロテイン&サプリ(鉄)を飲んでみる

以前、1人暮らしをしていた時は「玄米・味噌汁・煮物類(ひじきとか切り干し大根)・蒸し鶏・ぬか漬け」というような超健康和食をほぼ毎日食べていました。

食べ方としては、朝がっつり食べて、お昼は同じような内容のお弁当、夜はほとんど食べないという感じ。

元々、生理痛などの体調不良をどうにかしたくて1人暮らしを始め、そしてこのような食生活を試してみることにしたのですが、見事に体調も良くなり毎日快適に過ごせていました。

でも2人暮らしを始めてからは食事の仕方や内容がガラリと変わりました。

私は毎日同じメニューでも全然問題ないのですが、2人になったらそうはいきませんし、男の人にとっては仕事の後の夕食が一日の楽しみの1つでもあると思うので、一応毎日あれこれ考えて作るように。

そして食後の甘いものやジャンクフードも復活。。今は制限なく食べちゃってます(^▽^;)

そうしたらそのせいかは分からないのですが、生理痛やPMSも復活してしまい、生理前はとにかく不安感等が強く出るようになってしまいましたToT

最初は自分の性格の問題だろうと思っていたのですが、同じ現象を見ても大丈夫な時とイライラしてしまう時など気分のムラが非常に大きいので、「やっぱり自分のせいだけじゃないかも?ホルモンバランスの乱れも大きな要因!?」と思うように。

で、また何冊か本を読んでみて新たに試してみようと思ったのが、プロテインとサプリです。

参考にした本はこちら↓


うつ消しごはん
―タンパク質と鉄をたっぷり摂れば心と体はみるみる軽くなる!



あ、ちなみに私はうつではないです!笑

めちゃくちゃざっくりと要点をまとめると、「タンパク質と鉄分が不足しているのが不調の原因」とのこと。(そのまま・・・笑)

まぁそれだけじゃないのですが、以前読んだ本(「血流たっぷりで不調改善!」参照)にも女性の体は血が足りていないのが原因で不調が出るということが書かれていましたが、要はタンパク質とか鉄分などの栄養が足りないから血が作れないということだったと思います。

なので食事でそれらの栄養を摂取できれば良いのですが、食が細い女性には食事だけではとてもまかなえないので、食事に気を付けつつサプリ等で栄養を補ってみましょうというのが今回の本の内容です。

サプリとかって人工的な感じがするからちょっと抵抗はあったのですが、合わなかったり効果がなかったらやめればいいか!という軽い気持ちで試してみることにしました。

早速アマゾンで以下を購入!


WPI ホエイプロテイン 1kg プレーン味
NICHIGA(ニチガ)



[海外直送品]NOW Foods(ナウフーズ) 鉄分(ビスグリシン酸鉄) 36mg 90粒


プロテインは朝とお昼に摂っていて、朝はココアと混ぜてからお湯で溶かして飲み、お昼はヨーグルトに混ぜて食べています。

鉄サプリは夜に2カプセル飲んでいます。が、薬を飲みのが非常に苦手なのにけっこうカプセルのサイズが大きいのでなかなか飲み込めず。。口の中で中身が出てきちゃうこと多し・・・(涙)

そうなると歯とか舌が真っ黒になります。。。あと鉄を飲み始めてから便もめっちゃ黒いw

本当はこの他に「ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE」のサプリも同時に摂取すると効果が激増するそうですが、私はとりあえずプロテインと鉄のみでお試し中。

で、そろそろ摂取し始めて1ヶ月ぐらい経ちます。劇的な変化はありませんが、以前より穏やかに過ごせているような気はしています。血が全部入れ替わるのに4ヵ月かかると以前読んだ本に書いてあったので、このまま様子を見てみようと思います。

食のミニマリズム「一汁一菜」

最近、何度も読み返しちゃう本が次の2冊。


一汁一菜でよいという提案




一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食べ方



どちらも普段の食事はご飯と味噌汁の「一汁一菜」で良いんですよ~というご提案の本です。

なんというか、読んでいてとっても心地が良いです。
食事もシンプルで良いんだ!ということを専門家の方に言ってもらえて安心するからかもしれません。

「一汁一菜でよいという提案」の土井先生は、お料理の先生ということしか知りませんでした。
が、少し前にNHKの「チョイ住み」という番組で、土井先生と若手俳優の野村周平さんがキューバにちょっと住んでみるという企画をやっていました。

私はキューバのサルサを習っているので、もちろんキューバに興味があって見始めたのですが、この2人、この番組を通して始めて出会って一緒に住んでみることになったのにその様子が人間味があってとっても魅力的!
土井先生の日々の生活に対する心構えみたいなのが素晴らしくて、それを息子のような年齢差のある周平さんが取り入れていって、2人の生活が出来上がっていく。更にキューバの良い部分、面白い部分も彼らの生活にミックスされて…。と、本当に見ていて楽しい番組でした!
再放送があったらまた見たいな♪

こちらは土井先生のインタビュー

で、すっかり土井先生のファンになってしまったので、土井先生の本を読んでみようと買ってみたのがこの1冊。

チョイ住みで「良いな~♪素敵だな~♪」と思った土井先生の食や暮らしに対する考えがギュッと詰まった本です。
毎日の献立に悩んでいる人や、毎食何品も作らなきゃと思ってる人が読んだらすごーく気が楽になると思います。

もう一冊の「地味だけどほっとする食べ方」はフリーランスの管理栄養士さんが書いた本です。
帯の「ごはんと味噌汁 ただそれだけ。」というキャッチと写真に魅せられて思わず購入。

で、中身を読んでみてビックリ!
著者の方の食生活が、今私が実践している食生活とほぼ一緒!
具沢山味噌汁、本物の調味料を使う、発酵食品を取り入れる、本物の漬物を食べる、ご飯もかまどさんで炊いてる!笑
この食生活にしてから35度台だった体温もグッと上がったと書いてあって、そこも同じです^^

あれこれ余計なものを取り入れず、昔ながらのシンプルな(地味な)和食を食べていれば栄養不足になることもなく、病気になることもなく元気で過ごせるんだな~と改めて感じました。

「これだけでいいんだ!」「これで十分!」が分かった2冊のご紹介でした。