引き寄せの法則 恋愛編 その4

ここ数ヶ月の間に色々なことがあり、なかなかブログを更新できませんでした。
でもまたボチボチ書いていきたいと思います!

色々なことというのは、主に恋愛に関して。

ちょっとおさらいしておくと。。。

昨年、36歳・バツイチ・非正規社員というロースペックな私が、引き寄せの法則のおかげ(?)で歳下の男性を紹介してもらい、6年ぶりに彼ができました。
婚活をしていた時は全く上手くいかなかったので、「これはミラクルだー!」なんて思いながら久々の恋愛を楽しんでいたのですが、今年の2月に突然彼が香港へ転勤してしまことが決まり、4月から遠距離に。。。

でその後の話しなのですが、

4月、5月はほとんど連絡を取りあわず。。。
慣れない環境な上に、転勤早々香港からインドネシアに毎週出張に行かなかきゃいけないという状況だったようで、他のことを考える余裕が全くなかったそう。
それを理解しようとは思っていましたが、私的には「遠距離なんだからもう少し連絡くれても良いんじゃない?というかそちらの状況をもっと教えてよ!」という気持ちが芽生え、寂しいというよりモヤモヤモードに突入。。。

で、ちょっとマイナスな妄想が頭の中をぐるぐる回り始めると、それがエスカレートして「連絡をくれないってことは別れたいってこと?」なんて、より一層悪い方向に考えが向かっていました。。。

そうこうしているうちに6月に入り、たまたま私が早めの夏休みを取ることになったので、会いに行ってもいいか聞いてみると、少し落ち着いたから大丈夫とのこと。

なので久々に会えるのにテンションはちょっと低めという状態でいざ香港へ。

でも実際に会ってみたら別に以前と何も変わっていませんでした。

初香港だった私をあちこち案内してくれて、美味しい飲茶を食べたり、アフタヌーンティーで優雅な時間を過ごしたり、マッサージに行ったり、百万ドルの夜景を見たり。。。
2人で旅行に来ている感覚でそれはそれは楽しいひと時!

このままただ楽しく過ごせばいいか~と思いつつ、でもせっかくの機会なのでモヤモヤしていたこととか今後のことを話し合っておきたいと思っていたら、向こうも同じように思っていたらしく真面目な話し合いがスタート。

で彼から言われたのが、

香港に来て価値観が全く変わってしまったということ。
海外の優秀な人たちと接することで、自分は何をしたいのか、どこを目指したいのかを何も考えていなかったことに気付かされたと。
そしてそれが分かるまでは無責任に結婚とか出来ないし、そもそも今は仕事のことや自分のことで精一杯だから恋愛どころではない。。。
赴任期間は1年と言われていたけど、もっと伸びる可能性もあるし、自分的にも香港の仕事の方が合ってるような気がするから長く居たいかもしれない。
だからこの先どうなるか分からないし、自分のことだけを考えるなら待っていてほしいけど、私の年齢等を考えるとそうも言えない。

そして最後に、「嫌いになったとかそういうわけではないけど、幸せになってほしいから自分のことは待たないで。。。」と。

それを聞いて、なんだかもう本当にショックでその日は一睡もできず。。。

どういう風に受け止めて良いのか分からず混乱していましたが、とりあえず崖っぷちに立たされたというか2人の未来はもうないのかなぁと思い、それが本当に悲しくてただただ心苦しくなり。。。

でもその場で別れるとかそういう話しにもならず、お互いに他に良い人が見つかったり、付き合っていることでどちらかが負担に感じるようならその時お別れしようということになり、とりあえずは現状維持。そして7月に日本に出張があるから、その時また会おうということになりました。

その場では納得したつもりでしたが、なんだかもう悲しくて悲しくて帰りの飛行機では涙が止まりませんでしたし、日本に戻ってからも2~3日食べ物が喉を通らなくなり、正直本当に辛かったです。。。
おかげでめっちゃ痩せたし。。。笑

というわけで、もはや引き寄せの法則どころか悲しい事実が引き寄せられてしまい、最悪な状況にもがいておりました。

ら、また新たな展開が!!(と、ちょっと引き伸ばしてみるw)

つづく。

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です