片付けが苦手な人と暮らす

以前書いた通り、パートナーは片付けや掃除が苦手です。
苦手というか、その必要性を感じていないという感じ。
 
一方、私は片付いていない事が苦手。。。
整理整頓されていないとザワザワしてしまって落ち着きません。
 
なのでその点は100%真逆!
 
そんな2人が一緒に住むわけですから、最初の頃は驚きとイライラの連続でした。
 
例えば、洋服。
 
とりあえず思い立った時に所構わず脱ぎ捨てます。。。
 
 
洗面所に洗濯物入れがあるのになぜそこに入れない!?と不思議でなりませんでしたし、普段物がない場所に急に物が現れたら、私にとっては一大事!ザワザワが止まらないんですw
 
そこで、「洗面所に洗濯物入れがあるから、使用済みの洋服はそこに入れてね❤︎」と優しく伝えてみましたが、特に変化なし。。。笑
 
私にとっては洗濯物を洗濯物入れに入れることは簡単で当たり前のことだし、共同生活するんだからルールは守ってよ!と脱ぎ捨てられた服を見る度にイライラモードに突入していましたが、これを毎日繰り返しているうちにあることにたどり着きました。
 
それは、「人は変えられない」ということ。。。
 
そう、自分しか変えることは出来ないんです!!
 
そんなわけで相手を変えることは諦めて、自分の考え方をチェンジすることに。
 
で、この場合思いつく解決策は2つ↓
 
1. とっ散らかってても気にならない自分になる
2. イライラせずに人の物も片付ける
 
1は私にとってなかなか難しいのですが、邪魔な場所に置かれていなければ出来るだけ放っておくことにしました。(廊下に脱ぎ捨てられてた場合はあまり目につかないからスルーできる!)
 
それでも気になってしまう場合は、2を実行!
 
「私が自分の心地良さのために、これ片付けよ〜!」という感じ。
 
どうせ片付けるならイライラするのは損だから、自分が良い気分になるためにやるぞ!と心の中で宣言するようにしました。
 
そうしたらあら不思議♩
 
イライラすることなく、心地良く過ごせるようになりました(^^)
 
服の他にも、電気付けっ放しとか、ドア&引き出し開けっぱなし(いつも空き巣に荒らされたみたいになってる)とか、お風呂上がった後洗面所が水浸しとか、気になってしまう点はなんだかとにかく色々あるんですがw、今ではいちいち反応しなくなりました。
 
「相手がどうこうは極力考えない!全ては自分のため!」
 
この考え方にたどり着けて、本当に良かったです!

2件のコメント

  1. アキコムさん、清々しいです!!(笑)

    うちの彼さんは「キレイにしなきゃ」という思いはあるようで、小さなホウキ・チリトリセットを無駄にいくつも持っていたりするのですが(笑)、
    買ったものの保管や片づけは苦手なようで、
    彼宅のダイニングテーブルはテーブル面が見えず、居間にはものを探した跡の山と雪崩がいつまでもいつまでも残存しています。

    先日「なんだか、これらもインテリアのように見えてきた」と言いましたら、しみじみと
    「あなたは素晴らしいねぇ!!」と言われました(笑)

    アキコムさんへも、その言葉をお贈りします。
    メリークリスマス!

    1. さるすべりさん
      メリークリスマス☆ コメント有難うございます!
      片付いていない光景を見て、お相手を批判することなく「インテリアのよう」と肯定できるなんて、さるすべりさんはなんとお優しい方なのでしょう!
      本当に素晴らしいです♩

      私の前の彼もさるすべりさんの彼さんのような感じでした。。。
      とにかく大量の物が散らかっていて、ダイニングテーブルも全く同じ状態。
      ご飯を食べる時は、物を積み重ねたり寄せたりしてスペースを確保していました(^^;)笑
      人様のお家なので手も口も出しませんでしたが、もし一緒に住むとなったらなかなか難しいだろうな〜と想像してました。
      私の方で片付けて良いなら問題なさそうですが、勝手に触らないで!というタイプだったら厳しい戦いになりそうですね〜笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です