嫌な現実が起きた時の対処法

昨年の1年間は2人暮らしをする中で本当に色々な葛藤があり、今まで以上に引き寄せの法則系の本やら、スピリチュアル系の動画を見たりしていました。
 
そんな中で日々心穏やかに過ごすには、「何が起こってもいちいち反応しない」、「何でもオッケー!と全てを受け入れることが最強!」と思うようになったのですが、まぁいきなりそのようにはなれず、練習練習の毎日だったように思います。
 
で、それはまだまだ継続中なのですが、以前よりは自分の心を上手くコントロールできるようになってきたかなぁ〜という実感も出てきたので、少しは前進できているかな?という感じです。
 
というわけで、何か嫌なことが起こった時にどうしているかを紹介したいと思います。
 
その1 「この世の仕組みを思い出す」
今目の前にある現実は、過去に自分が出した波動(感情)が現れているので、それにいちいち反応しても意味がないどころか未来にまた嫌なことを引き寄せてしまう。よって、どんなに嫌なことが起こっても一旦現実は無視する。
この仕組みを思い出して、なんとか嫌な現実からフォーカスをそらす。
 
その2 「モヤモヤの感情を手放す」
インドに住むAkikoさんというスピリチュアル系の方の動画で紹介されていた方法です。
モヤモヤした感情が出てきたら、頭の中で電球をイメージしてその電球をモヤモヤした感情と共に外してポイっと捨てる。そして新しい綺麗な電球を付け直してリラックスする。
 
その3 「味わい愛でる」
嫌な現実は一旦無視して、良い面を思い出す。そしてただひたすら感謝する。
その対象の良い面をその瞬間考えられないなら、全く別のこと(例えば住む家があることとか、毎日ご飯が食べられることとか、健康であることなど)に焦点を当てて感謝する。
 
その4 「自問する」
私は今何を考えてる?それはどんな気持ちがする?と自問して、その答えを客観視する。
出てくるイライラやモヤモヤの感情を押さえ込まずに、私は今こんな風に感じているんだな〜と遠くから見つめることでイライラやモヤモヤと同調しないようにする。
 
上記のどれか一つを試してみたり、いくつかを組み合わせてみたりして、なんとか嫌な現実にいちいち反応しないように心がけるようにしています。
 
でもどうしても上手くいかない時は、とりあえず寝ちゃう!それが1番手っ取り早いかもしれません。。笑
 
この練習を続けて、良い気分の時間を出来るだけ増やしていけたら本当に無敵だと思います。ちょっとずつ出来るようになってきたので、このまま続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です