ジャッジしない

一緒にいるといつも心地よいと感じる友達がいます。

何で心地よいのかなぁと考えてみると、こちらの状況がどうであれ、何でも受け入れてくれるというか、余計なアドバイスをしたり反応したりがないからなのかなと思います。

例えば私は転職しまくりな人生を送ってきたわけですが、それに対して多くの友達が、大丈夫?と心配したり、また続かなかったの?と上から小馬鹿にしたり、こうした方が良いよと諭してくれたりするのですが、彼女にはそういうことが一切ありません。

ただただそうなんだね〜、以上!という感じで、ジャッジが入りません。

突き放した感じもなくて、こちらが落ち込んでいるようなら、大丈夫だよ〜と寄り添ってくれる感じ。

良いも悪いもない。だからどう思われるかなとビクビクしなくて済むのでいつも安心していられます。

自分はどうかと言うと、自分の価値観を基準にめちゃくちゃジャッジしてることがまぁ多い…(-_-;)

誰かに相談を持ちかけられたら、おせっかいにアドバイスをしたり、自分のダメっぷりを披露して励まそうとしたり。

余計なお世話だ!と思われてることが多そうです

彼女のようにいちいち反応せず、ただそうなんだね〜という風になれたら、日常の物事に対してもとても楽になれる気がします。

色んな価値観に振り回されてガチガチになるより、ゆるゆる〜と過ごしていきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。