SIMフリースマホが便利でお得! その2

前回のつづきです。

格安SIMおすすめ!と言っておきながら、スマホ事情に詳しいわけじゃないので(汗)、自分のスマホ環境と買い替えの方法を書いてみようと思います。

まず、契約しているのはDMMモバイルです。(ソフトバンクからDMMに乗り換え)
現在は色んな会社が格安SIM or 格安スマホを提供していますが、すごい調べ魔の兄がDMMにしていたので私は何も調べずにDMMにしました。(きっとかなり調べたに違いない!)

DMMはドコモの回線を借りているので、ドコモのスマホを使っているイメージになります。実際、画面左上の電波状況の所にもdocomoと表示されます。

機種はiPhone SEです。iPhoneに慣れているので、次回もiPhoneにしたいなと思っていたのですが、DMMでは取扱いがないのでアップルストアでSIMフリーのiPhone SEを買いました。自分でスマホ本体を準備する場合は、SIMフリースマホかDMMの場合はドコモのスマホじゃないと使えません。

もし機種にこだわりが無ければ、DMMでスマホ本体とSIMがセットになったプランもあるので、そこでスマホ本体を選ぶこともできます。私の兄は会社携帯がiPhoneなので、個人携帯はアンドロイド端末+SIMセットにしていました。

■ 買い替えの方法

私は今まで使っていた携帯の番号をそのまま引き継いだのでその方法になります。

1. まず、ナンバーポータビリティの予約番号を入手します。
入手の方法は、それまで使っていたキャリア(私の場合はソフトバンク)に電話をして、「ナンバーポータビリティの予約番号を下さい」と伝えます。
そうすると係りの人が「本当に解約で良いですか~?引き続き契約するとこんなにお得ですよ~」的なことを言ってきますが、気にしないw

2. 電話を切った後、ナンバーポータビリティの予約番号がショートメールで送られてきます。(注:ナンバーポータビリティには転出手数料がかかります)

3. DMMのホームページでお申込み(注:申込みにもお金がかかります)。その時に携帯番号とナンバーポータビリティの予約番号を入力します。

4. SIMカードが自宅に届きます。

5. SIMが届いたら、DMMのホームページで開通手続きをして、スマホ本体にSIMを差し込んで設定すれば完了!

こんな流れです。

解約も申込みもわざわざ店舗に行かずに、電話&ネットで済むので楽チンです。

■ プランについて

申し込む時に迷うのが、どのプランにするかだと思います。

まず、「データ専用SIM」と「音声通話付きSIM」という選択肢があるのですが、電話は普通に使いたいので「音声通話付き」にしました。

ちなみにDMMの場合、通話料金は30秒21.6円(税込)です。
けど、DMMトークというアプリがありまして、このアプリを利用して電話をかけると通話料が半額になります♪

次に通信量を選択します。

私は「2GB(1,380円)」プラン。普段はメール、ネットあとLINEしか使っていないので、いつも使い切れずに余ります。(が、余った分は翌月に持ち越せる!)

オンラインゲームをしたり、YouTube等で動画を見なければ2GBあれば十分な気がします。
ちなみに1GBプランもあるのですが、1GBと2GBの料金差が120円だけなので2GBにしています。あ、でも1GBだとちょっと足りないかな。

容量をオーバーするとネットが一気に遅くなり、ほぼ使えない状態になるのですが、後から買い足しもできるのでご安心を!(ちょっと高いけど。。)

それからとっても便利なことに、通信量は契約後でも変更可能です。なので、とりあえず適当に選んでおいて、自分が1ヶ月でどれくらいの通信量を使うのか様子を見て、多かったり少なかったりしたら後から変更すればいいと思います。

私は前に、hulu(動画配信サービス)の動画を毎日1~2時間スマホで見たいな~!と思って、1ヶ月だけ8GB(2,680円)に変更したことがあるのですが、DMMのマイページから通信量が変更できるのでとっても簡単でした。
(25日までに申し込むと、翌月から変更が適用)
8GBでも3,000円いかないんだから安い!

というわけで、お申込みもそんなに難しくないと思います。

またまた長くなったので、次回は格安SIMのデメリットについて書きます。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です