ユニットバスと洗面用具の収納

浴室は洗面台が一体になっている、よくあるタイプの2点ユニットバスです。(トイレは別です)

浴室に置いているものは、シャンプー、コンディショナー、液体せっけん。

シャンプー、コンディショナーは詰め替え用のものですがそのまま使っていますw 中身が少なくなってくると自立できなくなるので、容器を買うか検討中。
液体せっけんは無印の詰替ボトルに入れています。

タオル掛けには、泡立てボール、掃除用スポンジ、水きりワイパーを吊るしています。

体を洗うのもお風呂の掃除も液体せっけんを使うので、お風呂用の洗剤は持っていません。

上に掛けてある白いホースはお湯をためる時に蛇口に付けます。
何もつけないでバスタブにお湯を張ろうとすると、蛇口からバスタブの底までが遠いので「ドボドボドボドボー!!!!」ってすごい音がするんです。これがけっこうストレスだったので、このホースでドボドボ音は解消!

あと、無印のデジタルバスクロック。

自分が浸かる為だけにお湯を張るのが、なんだかとってももったいない(申し訳ない)気がするので、お湯に浸かるときはできるだけ長く入るようになりました。
そうするとどれくらい入ったのか時間が分からなくなるので、時計を購入!
温度計も付いているので浴室の温度も確認できて便利です。

お風呂に追炊き機能が無いのが残念な点ですが、シャワーの水圧がけっこう強くてしかも熱いお湯が出るので、そこはお気に入り♪

シャワーを使うと床がびちょびちょになって洗面所として使えなくなるので、お風呂の後はすぐに洗って、水きりワイパーでできるだけ水を切ってから雑巾で水を拭き取っています。
毎回、お風呂と掃除はセットって感じですね。

化粧ポーチ等の洗面所に置きたい小物類は湿気がすごいので置けません(置く場所もほとんどありません・・・)。なのでダイソーの収納ボックスにまとめて入れて、キッチンの上の棚に収納しています。ドライヤーもここ。

で、使う時はバスタブの上に移動させます。

以前はこの収納ボックスに小物類をごちゃごちゃと適当に入れていたのですが、目当てのモノが取り出しずらかったので、さらに小型の仕切付きケースを買いました。これでヘアーブラシとかトリートメントがすぐ取り出せるように!
(化粧ポーチの下には綿棒のボックスやネックレス等を入れる小さいケースがあります。)

歯ブラシは鏡の前の棚に置いておき、お風呂に入る時だけキッチンに移動させていたのですが、最近読んだ本に「ユニットバスに歯ブラシは置かない事!!細菌の温床になります!」と書いてあったので、冷蔵庫の上に移動させました。
「歯ブラシは洗面所」といつもの習慣で置いていましたが、ユニットバスだと確かに湿気がすごいので細菌が増殖しそうですね。。反省反省!

というわけで、ユニットバスは色々制約がありますが、一応快適に使えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です