スッキリ暮らすのはなかなか難しい!?

明けましておめでとうございます!本年もどうぞ宜しくお願い致します。

初詣に行きおみくじを引いたら、年末の京都での凶に続き、またしても凶を引いてしまい、あわあわあわ((((;゚Д)))))))っとなってしまいましたが、それにも負けず良い年にしたいと思います!笑

その後、地元に帰省。

おとといは大学時代の友人2人と楽しくランチを食べて、途中から断捨離の話しで盛り上がりました!

友達の1人は2人の女の子のパパ。

子供達のおもちゃの量が半端ない上にかなり散らかっているそう。でも奥さんはそれを良しとしているから片付けられないけど、でも仕事から帰ってきてそれを見たら余計疲れちゃうんだよね(´Д` )…と愚痴をこぼしていました。

もう1人のお友達は2LDKのお家で一人暮らしをしていますが、物が捨てられないタイプ。

部屋が広いから物がたくさんあっても大丈夫〜と思っているうちにどんどん増えていき、今は物で溢れているとのこと。片付けようとは思っているけどとにかく捨てられないから、なかなかはかどらないそうです。

2人ともスッキリさせたい気持ちはあるものの、実行できずヤキモキしている様子。

でも家族がいたり、買い物が好きだとなかなか難しそうですね。

私はどうしているのか聞かれたので、答えた内容は

・そもそも物欲があんまりないからそう簡単に買わないよ〜

・子供がいたとしたら、おもちゃはきっと大きな箱に入れて見えない場所に保管するはず!(そして自分でちゃっちゃと片付けちゃう)

・思い出の品や捨てにくい物・紙類は写真に撮って、どんどん処分!

あとは一人暮らしの友達から、「タオルの捨て時が分からないんだけどそのタイミングは?」と聞かれたので、フワフワ感がなくなったら潔く全取り替えしてるよ!と回答。

フワフワ感の判断ができない場合は、1年に1回とか期限を決めちゃえば〜?とも答えておきました。

そしてその処分するタオルやハンカチは一度雑巾として掃除に使ってからそのまま捨ててます。

と、ありふれたアドバイスしか出来ませんでしたが、私の家の写真を見せたら片付ける気が出てきた!と言っていたので、ちょっとはお役に立てたのかな!?と思いましたw

見せた写真↓

ちなみにちょっと前に私の両親がこの家に来てくれたのですが、「見る価値も無いほど何も無いなぁ〜。。。」と言ってました…笑

でも私はやっぱりスッキリしている方が心地が良いので、この状態をキープしたいと思っています(^^)

憧れの龍安寺へ

一泊二日で京都へ旅行に行ってきました。

パッと思い立って当日の朝にホテルを予約したのですが、たぶんこれは新婚旅行ということになりそうです。。笑

1日目はお昼ごろに京都に到着し、錦市場散策、お昼ご飯、清水寺とその周辺の散策、お抹茶と甘酒で途中休憩をして、祇園で夕食を食べました。

清水寺でおみくじを引いたら二人ともまさかの凶でしたがw、京都の街並みをのんびりブラブラ出来てとても楽しかったです(^^)

2日目は、以前からずっと行ってみたかった枯山水の石庭で有名な龍安寺へ。

雨が降ったり止んだりというお天気でしたが、それもまた雰囲気が出て良かったです。

ただただボーッと眺めるだけ。

でも、何か気持ちが良いというか、心地が良いというか。人の手によって造られた空間だけれども、水の流れや山が表現されていて小さな自然を感じることができるし、余計なものが削ぎ落とされた空間が好きなので、それを眺めているだけで頭の中も空っぽになり癒されました。

今回はけっこう寒かったので長居はできませんでしたが、暖かい時期に来てボーっとできたら最高だな〜なんて思いました。

その後は嵐山に移動。竹林の小径から天龍寺をお散歩し、渡月橋が見えるカフェでお昼ご飯を食べて帰ってきました。

とっても充実した2日間!満喫の新婚旅行でした。

望みは手放すと叶う

年末なので今年を振り返る機会が多いですが、まぁ色々あった1年でした。

関西での2人暮らしに始まり、今年は山登りを始めたり(20回近く山に登りました!)、妊娠・結婚と人生がガラリと変わったり。

世の中何が起こるか分からないなぁ〜と思いつつ、でもよく考えると色んなミラクルが起きて結果的に自分の望み通りになった感じもして不思議に思っていたりもします。

20代に入った頃から「結婚して〜、子供もできて〜☆」ということを望んでいたというか、必然的にそうなるものだと思い込んでいましたが、30歳の時あっという間に結婚に失敗し、その後再婚に向けて婚活してみるも6年間彼氏すら出来ず

婚活はもういいや!と思い、とりあえずそういうことは脇に置いておいて自分のやってみたかったこと(一人暮らし)に挑戦してみたらそれが想像以上に楽しくて毎日充実☆

そうしたら長年音沙汰のなかった知人から突然男性を紹介してもらい久々に彼ができたり、転職もできて人生が好転!

その彼とは別れることになりましたが、同じタイミングで関西に住む幼馴染から現在の旦那さんを紹介してもらい、関東から関西にお引っ越し。

この人で良いのかな?と悩んだけど(笑)、妊娠が分かり結婚。

と、なんだか自分でもビックリの展開ですが、40歳を前にして一応望み通りにはなりましたw

ここで思うのが、やはり望みに執着し無理矢理どうにかしようとすると上手くいかず、それを一旦手放して楽しく過ごしていたら色んなことが勝手に動き出して結果的に上手くいった(望みが叶った)ということ。

引き寄せの法則の本にはよくそういう風に書かれていますが、本当にその通りなんだなと思います。

「こうなってほしい!」「こうならなきゃ嫌だ!」という思いを捨てて、「まぁいっか!あはは」と開き直ると案外上手くいったりするんですね。

多分何にでも通ずることなので、そのことを常に忘れないように心に留めておきたいと思います。