片付けが苦手な人と暮らす

以前書いた通り、パートナーは片付けや掃除が苦手です。
苦手というか、その必要性を感じていないという感じ。
 
一方、私は片付いていない事が苦手。。。
整理整頓されていないとザワザワしてしまって落ち着きません。
 
なのでその点は100%真逆!
 
そんな2人が一緒に住むわけですから、最初の頃は驚きとイライラの連続でした。
 
例えば、洋服。
 
とりあえず思い立った時に所構わず脱ぎ捨てます。。。
 
 
洗面所に洗濯物入れがあるのになぜそこに入れない!?と不思議でなりませんでしたし、普段物がない場所に急に物が現れたら、私にとっては一大事!ザワザワが止まらないんですw
 
そこで、「洗面所に洗濯物入れがあるから、使用済みの洋服はそこに入れてね❤︎」と優しく伝えてみましたが、特に変化なし。。。笑
 
私にとっては洗濯物を洗濯物入れに入れることは簡単で当たり前のことだし、共同生活するんだからルールは守ってよ!と脱ぎ捨てられた服を見る度にイライラモードに突入していましたが、これを毎日繰り返しているうちにあることにたどり着きました。
 
それは、「人は変えられない」ということ。。。
 
そう、自分しか変えることは出来ないんです!!
 
そんなわけで相手を変えることは諦めて、自分の考え方をチェンジすることに。
 
で、この場合思いつく解決策は2つ↓
 
1. とっ散らかってても気にならない自分になる
2. イライラせずに人の物も片付ける
 
1は私にとってなかなか難しいのですが、邪魔な場所に置かれていなければ出来るだけ放っておくことにしました。(廊下に脱ぎ捨てられてた場合はあまり目につかないからスルーできる!)
 
それでも気になってしまう場合は、2を実行!
 
「私が自分の心地良さのために、これ片付けよ〜!」という感じ。
 
どうせ片付けるならイライラするのは損だから、自分が良い気分になるためにやるぞ!と心の中で宣言するようにしました。
 
そうしたらあら不思議♩
 
イライラすることなく、心地良く過ごせるようになりました(^^)
 
服の他にも、電気付けっ放しとか、ドア&引き出し開けっぱなし(いつも空き巣に荒らされたみたいになってる)とか、お風呂上がった後洗面所が水浸しとか、気になってしまう点はなんだかとにかく色々あるんですがw、今ではいちいち反応しなくなりました。
 
「相手がどうこうは極力考えない!全ては自分のため!」
 
この考え方にたどり着けて、本当に良かったです!

問題を問題視しない

これまでに引き寄せの法則系の本はかなりたくさん読んできたので、どういう仕組みかということは理解しているつもりです。

私が理解している点を一言で言うと、ずばり「今の気分や感情が未来に反映される」ということ。

本当に本当にシンプルな法則で、今の現実は過去の感情が現れたもの。マイナスなことを感じていればマイナスな現実が、良い気分でいれば楽しい現実が現れる。

だから自分が今どういう風に感じているかを観察することが大事で、そして今起こっていることにいちいち反応せず(過去の感情が今現実に映し出されているだけだから反応しても意味がないし、その点を変えようとしても変わらない)、できるだけ良い気分でいることを心がけることが重要!だそう。

と、そこまで分かっているのですが、これがなかなか実践できないのですね~。。笑

嫌な現実が現れたらすぐに反応しちゃう。。。(^▽^;)

なんなら、たった今現実に起こっていなくても、これは問題だ!と思っていることを思い出しては、「嫌だなぁ~、嫌だなぁ~」とモヤモヤしていることがよくあります。

そして、どうすれば「この現状を変えられるだろう。。」「この問題が解決したらどんなに楽だろう。。。」と考えこんじゃう。

でもそれは百害あって一利なしなんですよね。。。またその嫌な現実が現れることになりますから。負の無限ループ。。

ずっと昔に買った本で、今でも時々読み返している本にこんなことが書いてありました。

積極的問題解決

例えば、このような体験を、多くの人がしているのではないでしょうか。病気を治そう治そうと頑張っていたときは、どんどん症状は悪くなっていくのに、「もういいや、病気とつき合おう」と決めた瞬間から治り始めた。会社の業績が悪くなって、「倒産したら、どうしよう」と思っているときは、ますます悪くなっていって、「まあいいや、倒産したって」と開き直ったら、救いの神が現れて業績がアップし始めたなんて・・・。実際に、こういう話、よく聞きますよね。

問題が現れたときの態度として、「それを解決しようとしない」というのが、私の話の一つのテーマになっています。人は苦しいから、問題を解決しようとします。しかし、本当は、問題を解決しようとしているから苦しいのです。逆なのです。もう一度繰り返しますが、苦しんでいる理由は、問題を解決しようとしているからなのです。解決しようという想いが満たされないから、苦しいのです。だから「問題は解決しようとしない」ということをお話ししています。人は、こんな単純なパラドックス(逆説)にもなかなか気づけません。「解決しないと困る」と単に思い込んでいるからです。「問題は、解決なんかしなくていいんだ」と思い込めた人は、とても楽な人生になります。問題のほうが消えていきます。

都留 晃一 都留さんが、心から伝えたかったこと。 株式会社 英光舎。

何度も読んでいる内容でしたが、「確かにそうかも。。。」と改めて納得。

うまくいかない状況を「なんとかしよう」としないと逆にうまくいく、という話しはよく聞くような気がします。

そんなわけで、問題だと思っている現実が現れてもジタバタせず、「もうどうなってもいいや!このままで問題なし!」と開き直ってみようと思います。

引き寄せの法則を再び!

お試し同棲生活も4ヵ月が過ぎました。早いっ!

その間、色々な所に出かけたり、山登りを始めたりして楽しく過ごしていましたが、心の中には何となく不安感があり、それにずっと囚われているような感覚があります。そのためブログを書こうという気にもなれず、またもや放置となっておりました。。。

同棲を始める前は、3ヵ月住んでみて結婚をするかどうか決めようと話していたのですが、3ヵ月では結論が出ずもうちょっと様子を見ているところです。

彼は優しく、仕事も頑張っていますし、一緒にいて楽しいのですが、私が不安になってしまう点がお酒好きなところ。飲みすぎて暴言を吐くとか暴力を振るうとかはないのですが、こっちが心配になってしまうような飲み方をするので、たまに怖くなってしまいます。

私はほどほどにしか飲まないですし、私の周りでもすごく飲む人がいないので過剰に反応し過ぎなのかもしれませんが、やっぱりそこに引っかかってしまいます。

そんなわけで、最近はまたもや引き寄せの法則とかの本を読みまくっています(笑) はい、困ったときの本頼み!

ちょっと前までは引き寄せの法則を意識していましたが、今はそんなこともすっかり忘れ、問題だと思っていることに意識をフォーカスし過ぎていたように思います。そうなると、状況は更に悪くなる一方。。。(思考が現実化しますからね・・・汗)

なので、一先ず「できるだけ気分よく過ごすこと」に集中し、状況がどう変わるかを見てみようと思います。引き寄せの法則の実験ですね!

新元号も発表されたことですし、ごちゃごちゃしている心の中をシンプルにしていくぞ~!