血流たっぷりで不調改善!

もう1冊、とても参考になった本がこちら↓


血流がすべて解決する

「心身のあらゆる不調は血流が悪いから。しかも血がドロドロなんじゃなくて、そもそも血が作れず不足していて流れていないから」だそうです。

健康診断を受けると必ず「貧血」と出るし、この本に書かれている血不足の時の症状が自分の症状とほぼ同じ。。
なので、私の不調の原因は血不足だったんだなぁ~と深く納得しました。

血が少ないと体の不調だけでなく、気が重かったり、やる気が出なかったり、うつっぽくなったりといった心の不調も出るそうですが、それも当てはまる気がします。

著者の堀江さんは漢方薬剤師さんで、今までに5万件以上のカウンセリングを行ってきたそうですが、婦人科系のトラブルを抱えている人の9割が血不足なんだそうです。みんな血が足りてないんですね。。

でも逆に、血を増やして血流を良くすれば全ては解決できる!と断言されていて、改善方法が色々と分りやすく書いてあります。

その中で私が試しているのは、
・夜11時までに寝る(睡眠が血を増やすのに非常に大事)
・朝食を食べる。そしてパンよりご飯(体温を上げ、体内時計をリセットする)
・夕食断食(胃腸を休ませて元気にする)
・肉を食べる。特に骨付きの鶏肉(野菜よりタンパク質の吸収率が良い)

夕食断食は最初の1週間だけで良いのですが、他の多くの健康本にも「そもそも1日3食は食べ過ぎ」とか、「1日のうち15時間は何も食べない時間を作ると胃腸が元気になる」と書いてあったので、そのまま続けています。
今はもう慣れましたし、夜ご飯を作るのが面倒なので「まぁ、食べなくてもいいか」という感じですが、正直お腹は空くので、いつも「明日の朝ご飯、楽しみだなぁ~☆」と思いながら寝床に入ってます(笑)

それから肉を食べるについて。
これは正直かなり悩みました。というのも、「肉を食べるから不調になる。玄米菜食が良い!」という真逆の考えが書いてある本が多いからです(「食事を正せば、病気、不調知らずのからだになれる」にも書いてありました・・・)。
しかも読めば読むほど、なぜ肉が良くないかが納得できるので余計困惑。。。

でもこちらの血流の本に、魚も肉も食べないマクロビで体調を崩したり血が不足したりしている人が、肉を食べだした途端元気になったという例が載っていて、それも納得できるものだったし、痩せている人にはマクロビは合わない場合が多いと書いてあったので、私もとりあえず肉を食べる方を採用!(ちなみに私は痩せ型です)

ま、肉を食べる期間と食べない期間を作って、どちらの方が体調が良いか試してみるのも良いかもしれませんね。

そんな感じで食事に関しては、現在は「食事を正せば、病気、不調知らずのからだになれる」の内容をベースにしているのですが、それに肉をプラスしています。
これでちょっと様子見ですかね!

普段の食事は和食でシンプルに

読んだ8冊の健康本のうち特に良かったと思った本が2冊あるのですが、そのうちの1冊がこちら↓


「食事」を正せば、病気、不調知らずのからだになれる

日本人が昔から食べてきた食事を取れば、医者いらずになれるという内容で、たくさんのイラストを交えながら分かりやすく説明してくれています。

こちらの本に出てくる食事の基本は、玄米ご飯、味噌汁、梅干し、漬け物。
それにプラス旬の野菜、海藻、まるごと食べられる魚介類、と書かれています。

結局日本人に合う食事というのは昔ながらの伝統的和食だと思うし、毎日色んなメニューを考えたり作ったりするのはすごく苦手なので、食もシンプルにできる点に惹かれました。更に体にも良いんだから一石二鳥です!

なので一人暮らしを始めてからの平日の食事はこの本をベースにしています。

それから、各食材や調味料ごとにどういう物を選べば良いかということが書かれているのですが、知らないことばかりでかなり勉強になりました。

特に衝撃的だったのが調味料!

例えばしょう油の場合、昔ながらの伝統的な製法で造られたものは「大豆、小麦、塩」からできていて、酵素を取ることができる素晴らしい調味料なのですが、市場に出回っている一般的な安いしょう油は、大豆から油をしぼった残りカスの「脱脂加工大豆」っていうものでできていて、これだとしょう油本来の旨味に欠けるので、化学調味料などの添加物が加えられるとのこと。。。で、もはやしょう油ではないそうです。

で、ビックリするのが、塩も味噌もみりんも梅干しも漬け物も全部しょう油と同じように、安くて大量生産されている物は本物ではなくて、「●●もどき」だということ。
この「●●もどき」だと効能が得られないどころか、添加物がドッサリですよΣ( ̄ロ ̄lll)

実家では常に「●●もどき」で、本物なんて使ったことないんじゃなかろうか。。(汗)

今までは原材料のラベルとか全く気にしたことがなかったのですが、これを知ってからは調味料は高くても本物を買うようにしようと思いました。

スーパーへ行くと「●●もどき」だらけで、本物が置いてないこともあるので何だか恐ろしいです。。

読んだ健康本と、生活で変えた点

今回の一人暮らしの一番の目的は不調から解放されること。
そのために健康に関する本を8冊読みました。

主義主張はそれぞれで、読めば読むほど何を取り入れたら良いのか混乱してしまうのですが、大体共通している部分は、「食事を見直して、旬の物や伝統食を腹八分食べる」ということでしょうか。(すみません、かなりおおざっぱw)

精製された食品(白いごはん、小麦粉、白砂糖)、食品添加物、化学調味料、ジャンクフード(インスタント食品、スナック、スイーツ)等の不自然な食べ物は体に毒なので、そういう物はできるだけ避けて、昔から日本で食べられてきた食事を取ればOKということです。
そしてその際、食べ過ぎてはいけませんよ~と。

書くのは簡単(笑)!

それから、いくつかの本で睡眠を改善すること(早寝早起き)、朝ごはんを食べることが大事ということも書かれていました。(朝ごはんは食べなくていいと書いてある本もありましたが・・・)

ちなみに私は、ケーキやクッキー、チョコなどの甘いもの・揚げ物・ポテトチップスなどのジャンキーなもの、それからパンが大大大好きでして。。。

仕事が終わった後には必ず130円ぐらいのガルボやたけのこの里などのチョコレート菓子1袋を「今日も頑張ったご褒美♪」とか言って食べてましたし、週末ともなればポテトチップス1袋&ポッキー1箱食べた後に普通に夕飯を食べるみたいな生活をしていました。
あ、カフェに行ったら必ずケーキかクッキーも頼んじゃってましたね。。

そりゃ、体調悪くなるはずだ。。と自分でも分かってます。はい。。

一度、砂糖断ちをするぞ!と決めて、2ヶ月位頑張っていたのですが、会社で沢山お菓子が配られたり、実家には常に誘惑がいっぱいなので、ある時「もう無理だー。」とたかが外れ、それからは以前にも増してジャンクフードを食べてしまう始末。

本当意志が弱いので、環境でも変えない限り改善できない。。というわけで、一人暮らしスタートなわけです。

これらの本を読んで、以前の生活から変えた点は、

・早寝早起き
⇒ 24時~25時に寝ていたのを23時に寝るようにして、朝は7時半起きを5時半起きに

・朝ごはんを食べる
⇒ 以前は朝食べず夜ガッツリ。今は朝ごはんを1日のメインに変更

・基本的に和食
⇒ 平日は、玄米・味噌汁・漬物・おかず

・スイーツやジャンクフードを買わない、食べない
⇒ 一人暮らしを始めてから、奇跡的に続いてます!

です。

ただしマイルールがありまして、誰かと食事に行ったり、もらったりした場合は何を食べてもOK!ということにしてます。(そんなに頻度が多くないので、たまにはね^^)

この生活を始めてもうすぐ2ヶ月経ちますが、体調はなかなか良好!半年ぐらい続けたらどうなるか楽しみです。